" />

ドラえもん

ドラえもん「友情カプセル」を悪用したスネ夫が最後に手に入れた親友とは

2021年6月21日

友情カプセルアイキャッチ

ドラえもんのひみつ道具「友情カプセルとコントローラー」は友だちになりたいという気持ちをかなえる道具です。

スネ夫はそれを悪用し、ドラえもんの心をあやつろうとします。

スネ夫の思う通りになってしまうのか!

ドラえもん「友情カプセル」(コミックス第4巻)のあらすじとともに、スネ夫が最後に手に入れた親友が誰なのか、お伝えします。

この記事でわかること

  • ドラえもんのひみつ道具「友情カプセルとコントローラー」概要
  • ドラえもん「友情カプセル(コミックス第4巻)あらすじ




ドラえもんのひみつ道具「友情カプセルとコントローラー」概要

友情カプセルとコントローラーの取扱説明書

  • 友だちになりたいという願いをかなえます。
  • 友情カプセルを友だちになりたい相手につけます。
  • コントローラーで相手の心をあやつります。
  • コントローラーが壊れると、友情も壊れます。

友情カプセルとコントローラー テレビ朝日HPより引用

 

ドラえもん「友情カプセル」(コミックス第4巻)あらすじ

ドラえもんがスネ夫の家でどらやきを食べています。

お皿に山盛りのどらやきを前にスネ夫はこう言います。

「のび太の家を出て、ぼくのロボットになってくれれば、どらやきくらい食べ放題だよ。」

ドラえもんは「バカにするな。」と怒りながら帰ってきました。

友情を確かめ合うドラえもんとのび太

「ぼくの役目はのび太くんをしあわせにすることだ。」

「いつまでも親友でいような。」

と、のび太はドラえもんに言われ、感無量です。

スネ夫の作戦

のび太とドラえもんが友情を確かめあっていた矢先、スネ夫がのび家にやってきました。

「さっき食べたどらやきを返せ。」

「どらやきを返せないなら代金千円を払え。」

「それがだめなら、ある人と友だちになりたいからなんとかしてくれ」

と、スネ夫が言います。

ドラえもんは仕方なく、ひみつ道具を出しました。

「友情カプセルとコントローラー」です。

ドラえもんとのび太は、機械を使わなければ友だちを作れないスネ夫を、かわいそうと思うのでした。

友情カプセルはドラえもんにつく

突然、ドラえもんが「スネ夫くんに会いたい!」と言い始めました。

スネ夫を探して見つけると「スネ夫くーん」とドラえもんはついていきます。

どうやら友情カプセルがドラえもんについたようです。

これはスネ夫のしわざでした。

スネ夫の悪事の数々

コントローラーを手にしたスネ夫はドラえもんをいいように扱います。

  • ジャイアンに「今日からお前なんかにぺこぺこしないぞ」と言ってジャイアンを怒らせる。
  • 友だちに「今日から諸君はぼくのけらい」と言って、反感をかう。
  • 怒った友だちが殴りかかってくるのをドラえもんにやっつけさせる。
  • 宿題をやる機械を出させる。
  • 歌手になれる機械を出させようとする。
  • お金を作る機械を出させようとする。
  • テレビスター、スポーツ選手にならせろと言う。

スネ夫の親友はこの人(ここがオチ)

コントローラーの調子が悪くなったタイミングで逃げ出したドラえもん。

道の途中でおすもうさんにぶつかり、ひっくり返った拍子に友情カプセルが見つかりました。

友情カプセルはドラえもんの足の裏にセロテープでついていたのです。

のび太はそれを剥がして道路に投げ捨てました。

そのころスネ夫は、コントローラーでまた「ドラえもんかえれ。」と呼び出します。

ココがオチ

家についたスネ夫を待っていたのはおすもうさんでした。のび太が捨てた友情カプセルがおすもうさんについたようです。

おすもうさんが言います。「2人は親友でごんす。もう離れないでごんす。」

ちょこみ
なんとおすもうさんが友だちになったんだね。コントローラーが壊れるまで一緒だね!

-ドラえもん

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5