事件

山上徹也(自家製銃)の顔画像と勤務先や経歴は?前科なしの元海上自衛隊員の人物像に迫る!

事件

2022年7月8日午前11半頃、安倍晋三元首相が奈良県での街頭演説中に銃撃され、心肺停止の状態からヘリコプターで病院に運ばれましたが、午後5時過ぎに死亡が確認されました。

安倍晋三元首相が暗殺されました。日本中をいえ世界中を震撼させたこの事件の犯人は山上徹也容疑者41歳です。

2002年の参院選を3日後に控えた日、なぜ安倍晋三元首相は殺されなければならなかったのか、この非道で蛮行な行為をした山岸徹也容疑者がどんな人物であったか、調べていきたいと思います。

山上徹也容疑者の犯行動機については山上徹也の犯行動機は母親の宗教に関係?統一教会と安倍元首相の関係に迫る!の記事でまとめています。



安倍元総理が演説中に銃撃され心肺停止!元海上自衛隊員の男を逮捕のニュースを時系列でチェック!

 

安倍元首相が銃撃されたニュースが速報でありました。状況がだんだんにわかってきています。時系列でまとめます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

事件の詳細

 

✔ 2022年7月8日午7月8日午前11時半ごろ奈良県にある近鉄「大和西大寺駅」駅付近で、演説を行っていた安倍晋三元総理が銃のようなもので撃たれ、心肺停止の状態だった

✔ 安倍晋三元首相は、後ろから、拳銃で2発撃たれたとみられている。安倍元総理は、負傷し心臓マッサージを受けヘリコプターで、救急搬送された

✔ 現場では撃ったとみられる人物の身柄が確保され、拳銃が見つかった

✔ 山上徹也容疑者が殺人未遂の現行犯で逮捕された

✔ 逮捕された山上容疑者は、「安倍元総理を殺そうと思ってやった」と供述していることが分かった

✔ 安倍晋三元首相は、右首に銃で撃たれた傷があって出血しており、左胸には皮下出血があるという

✔ 安倍晋三元首相は集中治療室で治療中

✔ 午後5時過ぎ、安倍晋三元首相の死亡が確認された

[/st-mybox]

 

山上徹也容疑者は2発の銃撃後、SPや警察により即座に身柄を確保されました。

 

[st-mybox title=”山上徹也容疑者wiki” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  •  名前:山上徹也容疑者
  • 年齢:41歳
  • 住所:奈良市大宮町3 シティホームズ大宮8F
  • 勤務先:元海上自衛隊(2002年入隊2005年任期満了)現在は不明

[/st-mybox]

山上徹也容疑者の経歴については20年前の『21歳のときに海上自衛隊に3年間入隊した』以外にわかっていることはありません。

 

山上徹也は犯行についての供述では次のように語っています。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

安倍元総理を殺そうと思ってやった

 

[/st-mybox]

 

2002年7月10日の参院選を3日後に控えた8日の午前中、奈良市で演説中だった安倍晋三元首相を銃撃した男が逮捕されました。日本中いえ世界を震撼させたこの事件。ネットやテレビはどこもこの事件を取り上げて報道しています。犯人の山上徹也容疑者がどんな人物なのか、調査していきたいと思います。



山上徹也(自家製銃)の顔画像と勤務先や経歴は?前科なしの元海上自衛隊員の人物像に迫る!

 

安倍晋三元首相は奈良県で街頭演説中でした。ネットやテレビには山上徹也容疑者の顔や姿が捉えられています。メガネをかけ、ラフなカジュアルの格好などから、まじめそうにも見えますが、安倍晋三元首相を「殺そうと思った」と供述している極悪犯だと思います。

そして山上徹也容疑者は奈良在住で住所も特定されました。こちらの自宅からは家宅捜索により手製の銃とみられるものが数丁、爆発物も見つかったと明らかにされています。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

奈良県奈良市大宮町3 シティホームズ大宮8F

[/st-mybox]

 

 

 

山上徹也容疑者については、犯行歴がなく、元海上自衛隊員だということがわかっています。犯行当時の服装はグレーの半袖ポロシャツにベージュのパンツ、黒のショルダーバックを肩からかけたいでたちで、応援演説をしていた安倍晋三元首相を遠くから見ていました。

 

 

山上徹也が画像左に見えます。あたりをキョロキョロしているのがわかりますね。こう見ると、どこにでもいる男性です。小型の自家製銃で発砲したということなので、このショルダーバックの中に忍ばせていたことが考えられます。

 

 

山上徹也容疑者はカバンに入れていた自家製の銃で安倍晋三元首相に向けて2発発砲しました。

 

 

山上徹也容疑者は奈良在住ということですが、いつから計画していたのでしょうか。地理感があると思うので、安倍元首相がどこら辺に立ち街頭演説するのか、警察やSPの状況などどこまで把握して計画していたのかが気になります。

また、単独犯なのか、協力者がいるのかもわかっていません。

選挙活動が熱を帯びてくるこの最終決戦のなか、日本の元首相に対してこのような非道な暗殺行為をおこなう山上徹也容疑者についてはわからないことがまだまだあります。

続報を待ち、人物像については追加していきたいと思います。

 



安倍晋三元首相が死去!逮捕後の山上徹也の供述まとめ

安倍晋三元首相が銃撃され、心肺停止状態で病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。犯人の山上徹也は少しずつ供述を始めているということです。だんだんと山上徹也がどういう人物が明らかにされていくと思います。

銃撃の瞬間を目撃した女性によると、山上容疑者は「撃った後も冷静だった」そうです。また県警の発表では「淡々とというか、それ以上でも以下でもない。今のところは、取調官の質問に淡々と答えているような状況」だと明かしました。

山上徹也容疑者は銃撃したことに対し、興奮したり取り乱したりすることなく、淡々と取り調べにも応じているようです。逆に恐ろしく感じますね。

山上徹也容疑者の人物像を知るために供述をまとめていこうと思います。

 

安倍元総理を殺そうと思ってやった

 

私がしたことに間違いございません

 

安倍元首相に対して恨みがある、腹が立つので殺そうと思った

 

元首相の政治信条に対する恨みではない

 

特定の団体に恨みがあり、「安倍元首相がこれとつながりがある」と思い込んで犯行に及んだ

 

山上徹也容疑者の安倍晋三元首相に対する殺人の動機がいまだにつかめないようですが、『政治信条に対する恨みではない』がひっかかりますね。じゃあ、なんなんだ!と思う人も多いと思います。『特定の団体にうらみがあり・・・』も特定の団体とはどこの何という団体?というのも気になります。

山上徹也容疑者の犯行動機については山上徹也の犯行動機は母親の宗教に関係?統一教会と安倍元首相の関係に迫る!の記事でまとめています。

今回は『安倍晋三元首相を暗殺した山上徹也容疑者がどんな人物か』についてまとめてみました。拳銃を自宅で作ってしまうことや、淡々とした犯行だったり、物静かに供述している様子から、不気味に感じますがいまだに人物像や犯行動機がつかめません。海上自衛隊に3年間入隊し任務を完了した24歳から41歳までの17年間、いったいどこで何をしていたのでしょうか。生い立ちなども気になります。

 

安倍晋三元首相のご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました