事件

山上徹也の犯行動機は母親の宗教に関係?統一教会と安倍元首相の関係に迫る!

事件

歴史に残る大事件が置きました。安倍晋三元首相が銃撃され、死亡した事件。犯人は山上徹也容疑者で殺人の罪で逮捕されています。

しかし、いまだ犯行動機が明らかになっていません。特定の宗教団体が関わっていると思われますが、今回は

  • 山上徹也の犯行動機は母親の宗教が関係しているのか?
  • 山上徹也はどこの宗教団体にうらみがあるのか?
  • 安倍晋三元首相はどこの宗教団体と関わりがあるのか?

について調査していきたいと思います。

最後まで読んでいただけたらうれしいです!

奈良県で演説中だった安倍元首相が銃殺された事件の詳細をチェック!

 

2022年7月8日奈良県で参院選の応援演説に訪れていた安倍晋三元首相が演説中に襲撃され、死亡するという事件が起きました。犯人は山上徹也容疑者41歳。自作した銃で安倍晋三元首相の背後からねらった非道で蛮行な犯行でした。

 

✔ 安倍晋三元首相が銃撃される

安倍晋三元首相は奈良県の街頭で演説中に背後から撃たれた

✔ 銃撃した犯人、山上徹也容疑者の身柄を確保

殺人未遂から安倍氏元首相の死亡により殺人の容疑にかわり逮捕された

✔ 安倍晋三元首相は心肺停止の状態でヘリコプターにより病院へ搬送される

頸部に2箇所の損傷があり、心肺停止と報道された

✔ 安倍晋三元首相は2022年7月8日午後5時3分死亡が確認される

傷は一部は首を貫通、もう一部は心臓に達する深さであったことから失血死と報道された

 

犯人である山上徹也がどういった人物で、何を理由に安倍元首相を殺害することに至ったのか、その動機がまだ解明されていません。

山上徹也容疑者の人物像については山上徹也(自家製銃)の顔画像と勤務先や経歴は?前科なしの元海上自衛隊員の人物像に迫る!でまとめています。

山上徹也容疑者の供述の中に、犯行動機につながると考えられる供述があります。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

「特定の宗教団体に恨みがあり、その宗教団体と関係がある安倍元総理を狙った」

「安倍晋三の政治信条への恨みが動機ではない」

[/st-mybox]

 

この供述から山上徹也容疑者は政界の安倍元首相ではなく、特定の宗教団体と関わりのある安倍元首相を狙っていたことがわかります。この宗教団体がどこでどんな活動をしているところなのか気になりますよね。山上徹也容疑者はこの宗教団体と安倍元首相に大きなつながりがあると思い込み、安倍元首相を殺害することで特定の宗教団体に恨みを晴らすことを目的にしていたことがわかります。

宗教団体とはどこなのか、調査していきたいと思います。



山上徹也の犯行動機は母親の宗教に関係?統一教会と安倍元首相の関係に迫る!

 

[st-mybox title=”山上徹也容疑者人物像” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#727272″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under” margin=”25px 0 25px 0″]

◆名前:山上 徹也(やまがみ てつや)

◆年齢:41歳

◆職業:2002年〜2005年、海上自衛隊に所属、現在は不明。

[/st-mybox]

 

安倍元首相がある宗教団体とつながりがあるとの思い込みで犯行をおこなったと供述している山上容疑者ですが、ある宗教団体というのが、報道されず気になります。

安倍晋三元首相と宗教に絡むことを調べていくと、書籍や文献、ニュース、SNSなどいくつかでてきました。

 

 

安倍晋三前首相が統一教会主催の大規模イベントに参加。韓鶴子総裁と笑顔で写真に写っていますね。安倍氏が統一教会の公の場に出てきてのはこのときが初めてらしくドナルド・トランプ前米大統領もリモートで演説したとありました。

また書籍を検索していて見つけたのですが


 

宗教問題32「宗教界にとって安倍政権とは何だったのか」と題されたこの本。目次から少し抜粋させていただきます。

  • 大特集 宗教界にとって安倍政権とは何だったのか
  • 安倍内閣の防衛相だった私が靖国神社に行けなかった理由
  • 安倍退陣後も戦い続ける“反公明”創価学会員たちの現在
  • 選挙もできず内部も二極化、新宗連は“安倍後”をどう生きる
  • 安倍政権の向こうを張った保守党、幸福実現党はこのまま消えるのか
  • 安倍政権と統一教会、その“蜜月”を検証する
  • 安倍とオウムと法務省

この書籍の内容から統一教会に限らず、創価学会幸福実現党オウム真理教など宗教団体の名前が出てきます。安倍元首相が内閣総理大臣として政権を握っていた時代になんらか関係しているのでしょうか?安倍政権時代にはさまざまな疑惑がありました。まだ明らかにされていないこともたくさんあります。

動機を考察するとすれば

✔ 山上徹也容疑者の家族、または親しい友人、過去の交際相手などが統一教会と関係があり、山上容疑者の身辺で不幸があった。安倍晋三元首相が懇意にしていることで、日本に大きな影響のある安倍晋三元首相を逆恨みしていたことも考えられると思います。

✔ 山上徹也容疑者は元海軍自衛隊員でした。20年前の若い時ですが、3年間の入隊経験があります。自衛隊に所属したいという思いは愛国心の現れであり、日本のことをいつも念頭に考えているのではないでしょうか。統一教会は『反日』とも言われているので、敵対意識をつねに持っていたのかもしれません

とにかく、山上徹也容疑者本人からの動機を明らかにしてほしいですね。

 

(追記)山上徹也容疑者の犯行動機と思われる供述が報道されました。

 

元海上自衛官の山上徹也容疑者(41)が特定の宗教団体名を挙げ、「母親が団体にのめり込んで破産した。安倍氏が団体を国内で広めたと思い込んで恨んでいた」と供述していることが捜査関係者への取材で明らかになった。

 

山上徹也容疑者は自身の母親が宗教にのめり込んだことが原因で、家庭がめちゃくちゃになってしまったと思ったのでしょうか。犯行動機は山上徹也の母親がのめりこんだ宗教に対する恨みと見れそうですね。



安倍元首相と宗教団体についての世間の声まとめ

 

2022年の参院選を控えた前前日の事件、解明は投票前にわかるのでしょうか。

 

 

山上徹也容疑者の供述である「特定の宗教団体に恨みがあり、その宗教団体と関係がある安倍元総理を狙った」が犯行動機の解明につながるかも知れません。

その団体に注目が集まっていますが、『統一教会』だと思っている人は少なからずいるようですね。

早く動機を解明してほしいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました