台風

2022台風15号(タラス)の進路予想と最新情報「気象庁・米軍・ヨーロッパ」

台風

2022年9月24日㈮9時、台風15号(タラス)は温帯低気圧に変わりました。
温帯低気圧になっても、関東などでは局地的に激しい雨が降るおそれがあるので、引き続き警戒してくだい。

台風15号の名前「タラス(​​Talas)」はフィリピンが提案した名称で、「鋭さ」という意味です。

2022台風15号(タラス)世界の気象機関の予測(2022.09.24.6時現在)

   出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月23日㈮9時発生

出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月23日㈮12時現在

出典:気象庁
出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月23日㈮15時現在

出典:気象庁
出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月23日㈮18時現在

出典:気象庁
出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月23日㈮21時現在

出典:気象庁
出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月24日㈯6時現在

出典:気象庁
 出典:ウェザーニュース

2022台風15号(タラス)9月24日㈯9時、温帯低気圧に変わる

出典:ウェザーニュース
台風15号は、温帯低気圧に変わりました。

2022台風15号(タラス)米軍(JTWC)予想進路図(9月23日金12時)

出典:JTWC
台風15号は紀伊半島沖を北上中です。台風の中心から北東側の離れたところに、最も活発な雨雲が広がり、東海地方では激しい雨を降らせています。このまま関東に進んでいく見込みです。
出典:JTWC

日本の本州南に位置する、赤い四角で囲った「TS17W“TALAS”」が今回の台風15号(タラス)です。その下の赤い矢印「TS18W」台風16号ですが、日本への影響はない見込みです。

2022台風15号(タラス)ヨーロッパWindy情報と見方

出典:Windy.com

Windy情報はアメリカとヨーロッパ予測に切り替えできる

Windy情報の中心の「Windy」をクリック

赤い四角枠の左側「ECMWF」がヨーロッパ中期予測センター、真ん中の「GFS」がアメリカ海洋大気庁。二箇所の予測に切り替えてみることが出来ます。

Windy情報は雨、雪、風などの天気予測を確認できる

赤い矢印を切り替えると風速や降雨の状況を確認できます。

Windy情報は10日先の情報が手に入る

赤い矢印をドラッグすると時間推移が分かります。10日先までの予測が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました