事件

武内俊晴Facebook顔画像「口コミに対する返事に闇が深い」岡山里庄町準強制性交事件

事件

宿泊客の女性に薬物を飲ませて性的暴行を加えたとして、岡山県警は20日、同県里庄町宿泊施設経営の武内俊晴容疑者(48)を準強制性交の疑いで逮捕しました。武内容疑者は「やったかやっていないかについては黙秘します。」と話しているといいます。

武内俊晴Facebook顔画像「凸がかもす独身男」

武内俊晴容疑者のFacebookを調べました。

Cafe&Guest House 凸屋 
岡山県笠岡市出身
独身

武内俊晴容疑者が経営する宿泊施設「Cafe&Guest House 凸屋 」の名前の記載があるので間違えないでしょう。

顔画像を拡大してみます。

メガネをかけた普通のおじさんです。Cafe&Guest House 凸屋というネーミング、凸ってアレですか?・・クセがありそうな男です。プロフィールをまとめます。

名前:武内俊晴(たけうち としはる)
年齢:48歳(2022.09月23日現在)
出身地:岡山県笠岡市
住所:岡山県浅口郡里庄町新庄2195−1
職業:Cafe&Guest House 凸屋
「強制性交罪」と「準強制性交罪」の違い

「強制性交罪」は暴行や脅迫の手段を用いて無理やり性行為を行うこと
「準強制性交罪」は飲酒や薬物を用いて抵抗できない状態の人に犯行に及ぶこと

武内俊晴インスタ顔画像「口ひげを生やしたヤバい男」

武内俊晴容疑者のインスタを調べました。

takeuchi10486  こちらになります。「10486」を「トシハル」と読む。なるほど竹内俊晴のインスタに間違えありません。顔写真を拡大してみます。

インスタの写真は口ひげをはやし、メガネをかけていないので雰囲気が少し違います。

インスタに投稿されている写真の中に武内俊晴容疑者が写っていました。

夜とつやです。みんなでバカ笑いしながら一緒に歯磨きしたのでおやすみなさーい。ハヴアナイスドゥリーム!
宿泊客の方とは一緒に飲んだり食べたりしている様子がインスタには載っていました。和気あいあいとしたアットホームな雰囲気の宿泊施設だったようです。

インスタに載っていた写真ですが、「2022年1月号の旅の手帖に「おいしいゲストハウス」という特集に「Cafe&Guest House 凸屋 」が掲載されました。」とのコメント。

また、インスタにあったリンクに飛ぶと「なっぷ」というキャンプの検索サイトに飛びました。「Cafe&Guest House 凸屋 」とは別に「凸屋キャンプ場」も経営していたようです。

施設情報

キャンプ場詳細   凸屋キャンプ場
住所        
岡山県浅口郡里庄町2195−1
アクセス案内    
1.国道2号線の「新庄」という信号から南へ入り、
2.国道ロータリーを渡らず右に曲がり、
3.「安広」方面に右折。
4.さらに右折し、池を左に見ながら走り、
5.坂を登って下ったところにあります。
坂を登るところで不安になる方が居られますが、そのまま直進して下さい。

(2022.09.23追記)

2019年8月、宿泊した30代の女性客に睡眠作用のある薬物を飲ませ抵抗できない状態にして性的暴行を加えた疑いが持たれています。チェックイン後に武内容疑者から食事と酒の提供を受けたと話していて、武内容疑者が睡眠薬を混入したとみて警察が調べを進めています。

2022年3月、別の女性が宿泊した翌日に吐き気をもよおし、警察に相談。検査の結果、身に覚えのない薬物の成分が見つかりました。

ゲストハウス内からは宿泊客の女性を無断で撮影したと見られる画像や動画が見つかっています。

(FNNプライムオンラインより引用)

宿泊施設に訪れた客は、出てくる料理やお酒に薬物が入っているなどと疑う人はいないでしょう。事前に口コミを調べても高評価な宿ならなおさらです。インスタに投稿している宿の様子をチェックしても、楽しそうにしている宿泊客ばかり。

一人でも大丈夫かなと判断する女性客もいたのではないでしょうか。それを逆手に取った武内俊晴容疑者の残忍なやり口は卑劣です。画像や動画など多数が見つかっているので、被害にあっている女性はもっといそうです。警察は余罪を追求しています。

(追記終わり)

武内としはる経営のCafe&Guest House 凸屋「意外と高評価」

「Cafe&Guest House 凸屋 」がどういう宿泊施設なのか調べていきます。楽天トラベルで検索してみました。

外観は古民家を和モダンにリノベーションしたゲストハウスです。昔懐かしい感じで清潔感もあります。場所を調べました。

アットホームな感じのゲストハウスですね、料理も美味しそうです。

楽天トラベルの口コミを見ていきます。

総合評価 5.00

評価内訳
5点・・59件
2点・・1件

項目別評価
サービス・・4.75
立地・・3.75
部屋・・5.00
設備、アメニティ・・4.25
風呂・・4.25
食事・・4.67
宿泊施設としてはなかなかの高評価でした。
(2022.09.23追記)
「女性一人でも安心して過ごすことが出来ました。」
「店主が優しくて1泊だけではもったいない宿でした。」
一泊だけとは言わずお客様さえ良ければ何泊でもしていただいて大丈夫なんですからね(笑)
このようなやりとりもあったほど、女性客には優しく親切に対応していたようです。
写真は武内俊晴容疑者が護送されたときですが、報道陣に親指を立てるしぐさを見せました。

武内俊晴容疑者「楽天トラベル口コミに対する返事に闇が深い」

楽天トラベルの評価で2点を付けた人が気になりました。

投稿者さん  2019年6月10日22:23:40

とにかく立地が不便過ぎます。最寄り駅からもかなり遠いです。おまけに車がギリギリ通れるくらいの危ない道を走らなくてはいけません。いろいろなゲストハウスに宿泊しましたが、こんな不便な場所にあるのは初めてでした。
旅行の目的・・・レジャー
同伴者・・・・・友達
宿泊年月・・・・2019年06月
ご利用のお部屋【ドミトリー】

Cafe&Guest House 凸屋      2019年6月12 日15:10:26

当宿をラブホテルと勘違いされた挙げ句にシーツも布団も血まみれにされ、大変迷惑しました。道は車幅2.2mのキャンピングカーで来られた方もいらっしゃるので、もう少し運転技術と常識を身につけられた方が宜しいかと存じます。

2点の評価をつけた投稿者さんがコメントしたことをまとめると

  • 最寄り駅から遠い
  • 立地が不便
  • 車が通れるくらいのギリギリの道

という場所についての意見でした。

カンテレより引用

左側の家屋がCafe&Guest House 凸屋です。写真をみると、確かに狭く車もギリギリになりそうです。

この口コミに対してCafe&Guest House 凸屋 からの返事は逆に経営者自らが評判を落とすような文句を言っているようにみえます。

  • ラブホテルと勘違いされた挙げ句にシーツも布団も血まみれ
  • もう少し運転技術と常識を身につけられた方が宜しいかと

大勢の人が見るであろう楽天トラベルの口コミに経営者自ら書く内容でしょうか。報道によると、犯行日時が2019年8月8日午後9時50分から8月9日午前11時半までなので、このやりとりの2ヶ月後に武内俊晴容疑者は女性に性的暴行をしたことになります。

いわば「ラブホテルと勘違いされた挙げ句にシーツも布団も血まみれ」に触発されて、犯行に至ったかは定かではありません。余罪がありそうなので続報を待ちます。

【追記】ブログ内で暴言「恨みをかっていたことも」

3年前、容疑者は自身のブログ内でもこんな事件が起きていた。とあるカキコミに対して、容疑者は 《お前は高松か京都のやつか? 首を洗って待っているから、トカレフでもなんでも持って来い!》  容疑者の過激なコメントはすでに削除されている。

(出典:週刊女性PRIME)

前述でもありましたが、武内容疑者は公のコメント欄にも平気で過激なことを言ってしまうタイプです。現在削除されているブログ内でも「トカレフでもなんでももってこい!」とトラブルのあった宿泊客に対して暴言を吐いています。

(出典:週刊女性PRIME)

武内俊晴容疑者のインスタには、女性客を始めとする宿泊客と仲良くお酒や料理を楽しむ姿がたくさん載せてあります。おどけた顔をする武内容疑者からは、宿泊客に親切に接したりふるまうことで安心させる一方で、気に入らない人に対しては攻撃的になる裏表のある性格に見えます。

ほかにも金銭トラブルや、女性トラブルなども余罪が出る可能性があります。

【追記】金銭トラブルもあった「どうやって開業資金を」

築20年の空き家を古民家風に改装してはじめた「カフェ&ゲストハウス凸屋」。全国のゲストハウスに泊まったり、働いたりして得たノウハウで武内俊晴容疑者は4年前にオープンしました。

土地代を含めると約3500万円、「どうやって、資金を調達したのか。」高額の開業資金が必要なことに近隣住民は首をかしげたといいます。武内容疑者の父親は酒飲みですでに亡くなっていますが、母親も父親と離婚してから行方知れず。独身の兄と一緒に笠岡市のアパートに暮らしていましたが、裕福でなはかったはず。

「親とケンカして家出してきた女性が容疑者の宿に数か月間泊まっていて、母親が娘を取り返しにきたことも。そのとき、母親が“娘は100万円を数回、うちの口座から下ろして宿につぎ込んでいる”と言っていました」(別の近所の住民)  宿泊費は素泊まりなら1泊2000~3000円程度で、数百万円もかかるわけがない。

(出典:週刊女性PRIME)

家出してきた女性とはネットで知り合ったのでしょうか。

一泊だけとは言わずにお客様さえ良ければ何泊でもしていただいて大丈夫なんですからね(笑)
武内容疑者は宿泊客、特に女性には親切に接していたようですから、家でした女性にとっては、居心地の良い場所だったのかもしれません。家でした女性の母親は数百万円を武内容疑者につぎ込んだと言っています。開業資金の足しにしたとも考えられます。

Cafe&Guest House 凸屋「武内俊晴準強制性交事件概要」岡山県里庄町

宿泊客の女性に睡眠作用のある薬物を飲ませ性的暴行をした疑いで、岡山県里庄町の宿泊施設経営者の男が9月20日逮捕されました。 準強制性交の疑いで逮捕されたのは、里庄町のゲストハウス経営 武内俊晴容疑者(48)です。 警察の調べによりますと武内容疑者は、2019年8月8日の夜から9日午前までの間、1人で宿泊していた神奈川県の30代の女性に睡眠作用のある薬物を飲ませ、性的暴行をした疑いです。 2022年3月、他の女性から被害の相談があり、警察が捜査したところ施設から武内容疑者が宿泊客を無断で撮影したとされる写真や動画が多数見つかり、警察は武内容疑者の犯行を特定しました。 警察の取り調べに対し、武内容疑者は犯行について黙秘しているということです。警察は複数の余罪も視野に調べを進めています。

出典:岡山放送

事件をまとめます。

  • 神奈川県の30代の宿泊客の女性に睡眠作用のある薬物をのませ性的暴行した疑いで逮捕
  • 準強制性交の疑いで逮捕されたのは武内俊晴(48)
  • 犯行日時は2019年8月8日午後9時50分から8月9日午前11時半まで
  • 警察の捜査で宿泊客を無断で撮影されたとする写真や動画が多数見つかる
  • 武内容疑者は黙秘している
  • 武内容疑者の余罪を調べている

コメント

タイトルとURLをコピーしました