梨泰院事故(韓国ハロウィン)

冨川芽生Facebook「多才なwebデザイナー」韓国梨泰院事故

梨泰院事故(韓国ハロウィン)

10月29日韓国ソウルの繁華街、梨泰院で起きた転倒事故の犠牲者に日本人がいることがわかりました。北海道根室市出身の冨川芽生さん(26)です。富川さんは6月より韓国に語学留学していました。冨川芽生さんの顔写真やフェイスブックを調査します。

【画像・動画】韓国ハロウィン「将棋倒しで心配停止」

梨泰院事故瞬間「地下鉄抜け道で将棋倒し」

梨泰院事故原因「ハロウィーン聖地巡礼で人が殺到」

冨川芽生Facebook特定

冨川芽生さんの名前でFacebookを検索した所、ご本人と思われるアカウントがありました。

アクセサリーデザイナー、フラワーコーディネーターとリラクゼーションセラピストで勤務
出身校:札幌ブライダル&ホテル観光専門学校在学期間
2015年から2017年
韓国ソウル在住
富川芽生さんは自分のウェブサイトを持ち、そちらに生年月日が書いてありました。
1996年生まれですので、現在26歳、北海道出身の韓国ソウル在住とあるので、冨川芽生さんのアカウントと判断しました。

冨川めい「顔写真とプロフィール」

 

冨川芽生さんの顔写真、全身写真を載せました。どの写真をみてもわかるとおり、立ち姿が美しい、可憐ですてきな女性です。
Facebookの情報をもとにプロフィールをまとめます。
名前:冨川 芽生(とみかわ めい)
生年月日:1996年6月9日(26歳)
出身:北海道
住所:韓国ソウル
出身校:札幌ブライダル&ホテル観光専門学校
職業:アクセサリーデザイナー、webデザイナー
職歴:フラワーコーディネーター、リラクゼーションセラピスト、アクセサリーデザイナー
資格:パーソナルコーディネート検定取得
趣味:ピアノ、旅行、歌、K-POP
特技:ピアノ、韓国語、バナー制作、フラワーコーディネート、リラクゼーションセラピスト
好きな言葉:一期一会

とみかわめい職業「アクセサリー&webデザイナー」

冨川芽生さんはwebデザイナーとして、仕事を請け負うかたわらアクセサリーを手作りして販売していました。

webデザイナーとしては、冨川さん自身のウェブサイトをもち、バナーやLP、You TubeサムネイルやFacebookカバーなど、受注者の希望に合わせたデザインを制作していました。

また、アクセサリーを作りminneで販売していました。

minne(ミンネ)とは、GMOペパボ株式会社が提供するハンドメイドマーケットプレイスで、ハンドメイド作品を買いたい人と売りたい人をつなぐインターネットサービスです。 minneのサイトやアプリからハンドメイド作品を売り買いできます。

現在は韓国に語学留学中とのことでしたので、大好きな韓国語を習得し、世界を広げようと考えていたのかも知りません。

冨川芽生さん趣味のピアノ「好きな曲はショパンのノクターン」

2020年11月29日
久し振りにピアノが弾きたくなって演奏しました。
ショパンの中でも好きな曲 ノクターン作品9の2
練習し始めたら、時間を忘れて弾いていて大人になっても変わらないんだと実感しました
ふと、自分がしたいことを無視していた自分に気がついて自分がしたいことを1つ1つしていこうと思った1日でした
今は片手だけの演奏なのでこれから練習して将来はグランドピアノで感想するのが目標です。
ノクターン作品9の2はショパンの中でも有名な曲です。フィギュアスケートの浅田真央さんの曲としても聴いたことがあるのではないでしょうか。
繊細な和音にメロディーが素敵なのでうっとりとするような曲です。ピアノ学習者なら一度は弾いてみたいと憧れる曲でもあります。

冨川芽生さん、韓国梨泰院転倒事故に巻き込まれる

韓国ソウルの繁華街、梨泰院の転倒事故で亡くなった人は153人、このうち20人が外国人とされています。犠牲者のうち日本人2人の女性が確認され、一人は10代、もうひとりは20代と発表されました。

冨川さんはどこに!梨泰院事故瞬間画像

死亡者の大半は10代、20代の女性で折り重なって倒れた状態で、呼吸困難に陥り、救助された時点ですでに心肺停止状態でした。将棋倒しではなく「立ったまま圧死」と言われています。

事故現場は全長40m、横幅3mの路地で北から南ヘと下る坂道。坂道の通行が滞り、身動きができない状態で、坂の上方にいた人が体制を崩したり、転倒したりして下にいた人の上に折り重なっていき大惨事に至りました。

若者に人気のDJが坂道付近の飲食店に姿を見せたため、通行人が店に向けて移動したことが将棋倒しに繋がったとの情報がありました。

【追記】冨川芽生さん「父親にラインで連絡」

「うそであって欲しい」冨川芽生さんの父親が韓国へ出発する前にインタビューに答えていました。

「『フランス人の友達とどこかへでかける』というのが最後のメッセージでした。」とラインを見せてくれています。

芽生さん:うん伝統の食べ物たくさんあった!
もちの博物館でもち作った
父親:中華とか和食と似てるけどちょっと違うね
色んな国の友達出来たね

芽生さん:うん
インサドンっていう地域で食べたビビンバ美味しかったよ!!
今日は同じクラスのフランス人に会う

芽生さんは、韓国へ留学してからまめに父親に報告していたことが分かります。離れて暮らす娘がきちんと報告してくれるのは親としてはうれしいでしょう。本当に無念でありません。

梨泰院事故原因「芸能人は誰?」

【画像・動画】韓国ハロウィン「将棋倒しで地獄絵図」

コメント

タイトルとURLをコピーしました