トピック

田口翔の再就職先はどこ?YouTuberヒカルが株主の会社を調査!

トピック

4630万円誤送金をめぐる詐欺事件で起訴された田口翔被告が、2020年8月1日に出所しました。警察から出てきた田口翔被告を待っていたのは、YouTuberヒカルさんでした。田口翔被告はヒカルさんの車に乗り込み警察署をあとにしましたが、その理由や田口翔被告の今後についてヒカルさんがYou Tubeで独占インタビューを決行!

今回は!田口翔被告がなぜヒカルさんと行動をともにしているのかに注目して!

  • 田口翔の就職先はどこ?
  • 田口翔のツイッターはある?
  • 田口翔とYouTuberヒカルの対談の内容

などなど、警察署を出所してからも、話題となってしまう田口翔被告について調査してみました!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!



田口翔に資金提供したのはYouTuberヒカルだった!の話題をチェック!

 

[st-midasibox title=”話題の詳細” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

田口被告は、山口県阿武町から誤って振り込まれた新型コロナウイルス関連の給付金4630万円をめぐり、電子計算機使用詐欺の罪で起訴された人物で、8月1日に保釈されました。

事件では340万円が回収できずに残っており、これをヒカルが“ホワイトナイト”として支払ったとのこと。さらに、ヒカルは田口氏を雇用する予定とも報じられています。

ヒカルは1日にツイッターを更新し、保釈直後の田口被告に独占インタビューしたことを明らかにするとともに、その様子を収めた動画を1日夜に公開するとしています。

モデルプレスより引用

[/st-midasibox]

 

阿武隈町で起きた4630万円誤送金をめぐる詐欺事件で起訴された田口被告。警察署からでてくる姿が報道されていました。田口翔被告は髪を伸ばしていたようで、警察署から待機していた車まで歩いて移動するところを、たくさんの報道陣がカメラを向ける中、強風で顔が見えない状態がネットで話題になっていました。

 

 

ほんとに、おもしろいように顔が見えない!!

 

 

これはある意味、幸運でもあるのでしょうか。そして待機していた車に乗り込み、そこにはYouTuberヒカルさんがいたとは・・・このあと、YouTuberヒカルさんとホテルでの対談が準備されていたようです。

そこでは田口翔被告が今後、どうやって生活していくかなど、ヒカルさんと対談しているのですが、ヒカルさんは田口翔被告の就職先も用意したようです。



田口翔の再就職先はどこ?YouTuberヒカルが株主の会社を調査!

 

YouTuberヒカルさんは42分間にわたって田口翔被告と対談した中で、田口翔被告が出所したばかりの保釈期間中で、どこで働くのか決まってなかったので用意したということでした。

ヒカルさんが株主であるブロッコリー事業でネットの仕事を田口翔被告に任せようと考えたようです。パソコンも携帯電話も用意したとのこと、至れり尽くせりですね。

 

[st-midasibox title=”田口翔被告が勤める会社)” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)

[/st-midasibox]

 

田口翔被告が新たに就職する会社は、鶏胸肉とブロッコリーだけを追求し続ける飲食ブランドです。社員は田口翔被告が3人目ということですが、本当でしょうか?見たところ専門の店舗は置いてないようで、オンラインとデリバリーでの注文で営業しているようです。

田口翔被告はヒカルさんとの対談で事件について、自分が起こしたことは100%自分が悪かったと反省の弁を述べていました。家族を始め、自分に関係があった人たちに対し、迷惑をかけて申し訳ないとの言葉がありました。

このQBTでしっかり働いて、借りたお金を返したいと説明していました。

普通なら全国に知れ渡ったことで生活していくのは大変だと思いますが、ヒカルさんと出会ったことで、人生が大きく変わりましたね。賛否両論あると思いますが、ほんとに恵まれている人だなと思いました。



田口翔がツイッター開設!保釈直後にYouTuberヒカルに独占インタビューされる?!

 

田口翔被告が早速ツイッターを開設しました。開設から1時間ほどでフォロワー数が1万人を超えています。

ヒカルさんが用意してくれた美容師に髪を切ってもらい、入浴を済ませ、身だしなみを整え再出発ですね。

 

ヒカルさんとの独占インタビューは42分間にわたって行われました。

 

 

田口翔被告の弁護士からお金を貸してほしいと打診があったところからこの対談が始まったそうです。ヒカルさんは人助けの傍らビジネス目線でも田口翔被告が広告塔になると思ったと話していて、さすが477万人チャンネル登録者数のYouTuber、ビジネスマインドはすばらしいですね。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました