" />

ドラえもん

ドラえもん「ソノウソホント」振り回されただけの、のび太パパ

2021年7月23日

ソノウソホントアイキャッチ

ドラえもんのひみつ道具「ソノウソホント」は、口につけてウソをつくと、本当になる道具です。

のび太がついたウソのために、のび太パパはすごいパパに変身します。

でも、のび太パパはただ振り回されただけ。

最後まで、自分の行動の原因がわからないのび太パパが、かわいそうでもあります。

ドラえもん「ソノウソホント」(コミックス第4巻)のあらすじとともにお伝えします。

この記事でわかること

  • ドラえもんのひみつ道具「ソノウソホント」概要
  • ドラえもん「ソノウソホント」(コミックス第4巻)あらすじ
  • ドラえもん「ソノウソホント」その他の使い方




ドラえもんのひみつ道具「ソノウソホント」概要

ソノウソホント取扱説明書

  • これをつけてウソをつくと本当になる
  • 「今のはウソ」で解除される

ソノウソホント テレビ朝日HPより引用

 

ドラえもん「ソノウソホント」(コミックス第4巻)あらすじ

のび太がパパに「おとうさま!」と駆け寄ってきました。

何か、お願いがありそうです。

むちゃなお願い

自転車か、望遠鏡がほしいと言うんだろうと思っていたのび太パパ。

のび太は意外なことを口にします。

「この石をげんこつで割ってほしい。」

のび太パパはそんなことは無理だと、しつこいのび太のお願いに、とうとう怒り出しました。

みんなのパパ自慢

ドラえもんがはのび太が困り果てているのをみて、わけを聞いてきました。

のび太が言うには、友だちとパパ自慢をしたというのです。

スネ夫・・・社長でえらい

友だちA・・・学者で頭がいい

ジャイアン・・・片手で板を割るくらい強い

そこでのび太は負けじとウソをついてしまったらしいのです。

「大きな石をげんこつで割れる。」と。

「ソノウソホント」登場

みんながのび太のパパを見に来ました。

大きな石をげんこつで割るところを見に来たのです。

困ったのび太はドラえもんにひみつ道具「ソノウソホント」を出してもらいました。

これでウソをつくと、本当になる機械です。

のび太パパの活躍

「うちのとうさんは、げんこつで石をわるぞ!」

のび太は「ソノウソホント」をつけて言いました。

すると、のび太パパは体が勝手に動き、げんこつで大きな石を割りました。

みんなはもう、驚いたのなんの。

一番驚いたのは、まぎれもなくのび太パパでした。

友だちはのび太パパが一番強いと、すごくほめています。

面白くないのはジャイアンでした。

ジャイアンの父ちゃんの男気

ジャイアンパパそのうそほんと コミックス第4巻より引用

ジャイアンの父ちゃんは自分よりも強いお父さんがいると聞いて、いても立ってもいられません。

ジャイアンパパはのび太パパに力比べを申し込みました。

のび太パパはまったく乗り気じゃありません。

そこでのび太は「ソノウソホント」を使います。

「お父さんはすもうをとって、勝つ。」とウソをつきました。

のび太パパはみごとにジャイアンの父ちゃんを投げ飛ばし、みんなからはすごいと言われます。

ジャイパパそのうそ コミックス第4巻より引用

ジャイアンの父ちゃんはあっさり負けを認めました。

ちょこみ
男気のあるジャイアン父ちゃんに「ソノウソホント」のこと、ばらしたい!

ジャイアン父ちゃんの男気がわかる話

一生に一度は百点を
ドラえもん「一生に一度は百点を」百点とったのは、じつはジャイアン

続きを見る

のび太の悪用(ここがオチ)

みんなにすごいと言われ、のび太は調子に乗ります。

「実はうちの父さんは、スーパーダンなんだ。」

このウソをついたとたん、のび太パパはスーパーダンの衣装にかわり、空を飛び始めます。

さらに調子にのり、「とうさんは自転車と望遠鏡を買ってくる。」とウソをつきました。

ココがオチ

この一連の騒動の主役であるのび太パパは、最後の最後までわけがわからない振り回されられた状態だった。

ちょこみ
のび太くん、欲しかったものが手に入ってよかったね。




ドラえもん「ソノウソホント」その他の使い方

ドラえもん「ソノウソホント」は口につけてウソをつくと、そのウソが本当になるお話です。

ちょこみ
のび太君、こんな使い方はどうかな?

ジャイアンとスネ夫を手下にする

「ジャイアンとスネ夫がぼくの子分になる!」

のび太は、「ソノウソホント」をつけて、ジャイアンとスネ夫に言います。

いつもは、いじめられているのび太も、立場が逆になります。

先生から優等生扱いされる

「ぼくは、今日から遅刻もしないし、勉強ができるようになる。」

のび太が「ソノウソホント」をつけて言います。

すると、先生は「のび太くんはいつも成績が良くて感心だなあ。」と言います。

のび太は優等生扱いされて、気分が良くなります。

-ドラえもん

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5