事件

【仙台市太白区】殺人未遂犯の動機は?女子中学生を狙った理由に迫る!

事件

2022年7月7日、仙台市太白区の路上で起きた殺人未遂事件。女子中学生が狙われました。犯人の尾張裕之容疑者(43)は「殺そうと思った」と供述しています。なぜ女子中学生を狙ったのか気になりました。

今回は学校に行こうとしていた女子中学生に刃物を振りかざした男について

  • 尾張裕之容疑者の殺人未遂の動機は?
  • 尾張裕之容疑者はなぜ女子中学生をねらったのか?
  • 尾張裕之容疑者の殺人未遂の罪はどうなる?

 

などについて考察していきたいと思います。

最後まで読んでいただけたらうれしいです!



仙台市太白区の路上で女子中学生を刺した男を逮捕!のニュースをチェック!

 

仙台市太白区の通勤・通学時間の路上での殺人未遂事件、写真からは物々しい雰囲気が伝わってきます。被害にあった女子中学生は一人が重傷、もうひとりは軽症でふたりとも命に別状はないとのことです。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

事件の詳細

✔ 2022年7月7日午前8時頃 仙台市太白区大塒町10−46メゾンリュミエール付近の青葉苑団地前のバス停付近路上で女子中学生2人刺され病院に搬送される

✔ 警察は刃物を使用した殺人未遂事件として捜査し容疑者とみられる男を太白区内で確保した

[/st-mybox]

 

現場近辺に住む犯人の男が逮捕されました。自宅に逃げ込んだところを逮捕されたようです。

 

[st-mybox title=”容疑者wiki” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  •  名前:尾張裕之容疑者(43)
  • 年齢:43歳
  • 住所:仙台市太白区大塒町の現場付近
  • 職業:無職

[/st-mybox]

 

犯人の尾張裕之容疑者は容疑を認めているようです。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

 

「背中を突き刺したことは間違いありません」

「殺そうと思って刺しました」

[/st-mybox]

 

どうして女子中学生を刺そうと思ったのでしょうか?ターゲットは誰でも良かったのか、恨みでもあったのか。何の前触れもなくいきなり刃物を振りかざされたのかと思うと、恐ろしいです。無差別的な犯行の可能性が高いですね。



【仙台市太白区】殺人未遂犯の動機は?女子中学生を狙った理由に迫る!

 

 

 

 

 

歩道のない場所のようですが、人通りなどはどうだったのでしょうか。

このあたりに犯人の自宅もあったことが報道されています。尾張容疑者は自宅周辺を歩いていた人物なら誰でも良かったのでしょうか?無差別的な犯行に思えますね。

尾張容疑者は43歳で無職。自分よりも弱い女子中学生を狙っての犯行でしょうか?動機は何だったのか、気になりますが、面識ない人を狙ったとすれば、怨恨は考えられません。

法務省や警察庁による統計からすれば殺人事件の動機には次のようなことが考えられるそうです。

怨恨、憤怒、痴情のもつれ、けんか、口 論、(暴力団)抗争、心中目的、遊興費欲しさ、借金 返済、生活苦など。

無職ですから、金銭的なことで将来を悲観し、やけをおこして犯行に及んだような気がします。

 

 

大の大人を相手にせず、子供を狙うなんてなんて卑怯なんでしょうか。

 



【仙台市太白区】殺人未遂事件の刑罰は?未遂って軽くなるのか調査!

仙台市太白区で起きた女子中学生を狙った殺人未遂事件。犯人の尾張裕之容疑者は逮捕されましたが、「殺そうと思った」などと供述している男の罪は未遂だからといって刑は軽くなったりするのか、また、刑務所からいつでてくるのか、でてきたらまた同じことを繰り返すのではないかと不安になりますよね。

そこで殺人未遂事件について、調べてみました。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

殺人未遂罪は「死刑または無期もしくは5年以上の懲役」と、殺人罪と同じ法定が適用されます。

[/st-mybox]

最低でも5年以上の懲役で重罪とのことです。

殺人罪・殺人未遂罪は、殺意があった場合に成立し、殺意がなければ、傷害致死罪・傷害罪になるのですね。

被害にあわれた女子中学生のお二人が元気を取り戻せるようお祈りいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました