事件

【茨城コンクリート】斉藤雅樹顔画像「鋭い眼光の解体作業員」

事件

2022年8月、茨城県で対向車からコンクリートの塊が投げつけられた事件。助手席の小学生の娘は無事でしたが、運転席の父親はガラスの破片が目に入り被害を訴えていました。2ヶ月経った10月21日、茨城県古河市に住む斉藤雅樹容疑者(22)をはじめ、少年を含む4人が逮捕されました。

この記事では斉藤雅樹容疑者の人物像を調査します。

斉藤雅樹顔画像「鋭い眼光の解体作業員」

saitoumasakigazou 1

saitoumasakigazou2

saitoumasakigazou3

saitoumasakigazou 5

器物損壊の疑いで逮捕され送検される斉藤雅樹容疑者の顔写真です。紫色の上着は作業着でしょうか。キリッとした眉毛にするどい眼光、22歳よりも年上に見えます。

名前:斉藤雅樹
年齢:22歳
住所:古河市上辺見
職業:解体作業員

「コンクリートブロックを車に投げつけた。車にぶつけて面白がっていた。」と供述しています。

運転中の車に石をそれも大きなコンクリートの塊を投げることが面白いとは、どういう精神状態なのでしょうか。止まっていた車に投げたのなら器物損壊の罪になるとおもいますが、お互いにスピードを出していた対向車に向かって投げるというのは、殺人と思われてもしかたありません。

器物損壊の疑いということに疑問を投げかけるネット民の意見が多数ありました。

これ器物破損なの?殺害未遂じゃなくて?
殺人未遂じゃなくて器物破損かよ 容疑を切り替えろ

斉藤雅樹の自宅と事件現場

斉藤雅樹容疑者の自宅は「茨城県古河市上辺見」です。場所を確認します。

斉藤雅樹容疑者の自宅から事件現場である境大橋までは車で20分ほど。ふだんから犯行に加担した少年らとつるんでいたと思われます。

斉藤雅樹両親「元巨人・斎藤雅樹投手のファン」

Twitterにある書き込みがありました。

解体作業員 斉藤雅紀(笑)
斉藤母の話 ふだんは大人しい子
コンクリート投げたやつが1番罪が重いかな?
運転手、同乗者、19歳の3人も名前出してもらわないと。

斉藤雅樹の母親が言ったかどうか定かではありませんが、顔写真をみるとやはり普通の少年にみえます。ふだんはおとなしいと言われると、そうとも取れる顔立ちです。もっとチャラチャラした男を想像していました。また、斉藤容疑者の眼光の鋭さは球をとらえる野球選手のそれに似ています。

「コンクリートぶつけて面白がっていた」走行中の車に2kg塊を投げ・・少年ら4人逮捕
>斉藤雅樹容疑者(22)サイドスローで投げたのか?って聞きたくなる・・・親は巨人ファンかな

斉藤雅樹容疑者が生まれたのは2000年、元巨人の斎藤雅樹選手は32歳でした。2000年に斎藤投手が活躍していた文献を見つけました。

出典:斎藤雅樹ウィキペディア

2000年も故障しがちで一軍と二軍を往復する日々が続く。しかし、後半には一軍に復帰し、登板機会は少なかったものの自身のモデルチェンジが功を奏し、5度の先発機会で3勝を挙げる活躍を見せた。そして、2000年の日本シリーズでは巨人がダイエーに早速2連敗を喫するという悪い流れの中で4戦目の先発に起用され、敵地福岡ドームでダイエー打線を相手に6回2/3を1失点に抑える好投で11年ぶりに日本シリーズで勝ち投手となり、その後は勢いを取り戻した巨人が3連勝し日本一に貢献。これが自身最後の日本シリーズ出場となった。
斉藤雅樹容疑者の両親は巨人ファンだったに違いありません。感動すべき斉藤投手の活躍に、ちょうど産まれたばかりの我が子に「雅樹」という名前をつけたのでしょうか。容疑者である息子が産まれた時、斉藤という名字に運命を感じ、立派な野球選手にしてみせると誓ったかもしれません。
斉藤容疑者は両親の期待に答えるべく、野球に打ち込み闘志を燃やしていた時期があったとすれば、あの眼光の鋭さは納得できるものがあります。ただプロになる夢はかなわず、あきらめたが未練が残りサイドスローの練習に思わずコンクリートブロックを使ってしまったかもしれません。

斉藤まさき容疑者の職業「解体作業員」

斉藤雅樹容疑者は解体作業員ということがわかっています。解体作業員とはどのような仕事なのでしょうか。

具体的には、ユンボなどの重機を操作して大まかな部分を壊す方法と、ハンマーやバールなどの工具や溶接機を用いて人力で解体する方法を適宜使い分けて作業することになります。 (立地条件(道幅が狭い等)によっては重機が入れず、人力のみで全てを解体する「手毀し解体」となるケースもあります。)

解体作業をした廃棄物の中にコンクリートブロックはゴロゴロしているのでしょう。それを持ち帰り使ったのでしょうか。

解体工の奴らって一番やばいよな

解体工、解体作業員には偏見があるようです。Googleでも調べてみました。

・底辺
・犯罪
・犯罪者
・資格
・きつい
・年収
・斉藤
・日当
・募集

Googleで「解体作業員」を検索すると出てきた言葉はマイナスのものばかりでした。

犯罪者はSNSでさらされる時代、犯罪者の職業が偏見となってしまうのでしょう。

現場の状況「対向車に約2キロのブロック」

被害者は助手席に乗せた小学生の娘と、茨城県の境大橋を走っているところでした。映像は被害者のドライブレコーダーがとらえたものです。

前方に見える光は斉藤容疑者らが乗った車のライトです。

斉藤容疑者らがのった車とすれ違う時にうつったコンクリートの塊が見えます。

被害者の車のフロントガラスにヒビが入っているのが確認できます。

コンクリートブロックは運転席の目の前にあたっていたことが分かります。スピードを出した車から投げてぶつかったコンクリートブロックは、2キロどころの衝撃ではなかったでしょう。

同様の被害が同じ日の午後8時からおよそ1時間の間に、埼玉で4件、千葉で2件の合わせて6件が確認されています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました