【死因】りゅうちぇるの自殺はなぜ?誹謗中傷された内容は何?

りゅうちぇるの死因

タレントのryuchell(りゅうちぇる)さんが都内のマンションで死亡しているのが発見されました。

りゅうちぇるさんは27歳でした。

急な訃報に驚くばかりですが、一体何があったのでしょうか。

この記事では

  • りゅうちぇるはなぜ自殺したのか?
  • りゅうちぇるの死因は?
  • りゅうちぇるに対する誹謗中傷の内容は?

についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

りゅうちぇるの自殺はなぜ?

ryuchellツイッターより

りゅうちぇるさんが7月12日に亡くなったことがわかりました。

りゅうちぇるが急逝

おはちぇるぅ〜

りゅうちぇるさんの最後のツイートは7月10日でした。

いつもの日常となんらかわらないツイート。

自分らしく生きていたりゅうちぇるさん。

カミングアウト後は順調に生活していたように見えました。

世の中が愛で溢れますように

先日の7月7日、七夕の日には今考えると意味深なメッセージがツイートされています。

りゅうちぇるさんのファンの中ではこの願い事が気になっていった人もいました。

みなさんがご存知のとおり、りゅうちぇるさんは自分らしくあるためにカミングアウトし、自分らしさを貫いて生きていましたね。

報道ではなぜ自殺したのか、明らかにされていませんが、SNSでは誹謗中傷によって傷つき、自ら命を絶ったのではないかと言われています。

りゅうちぇるの死因は?

りゅうちぇるさんは自殺ではないかと言われています。

死因はなんだったのでしょうか。

タレントのryuchell(りゅうちぇる)さん(27)が12日午後、東京都渋谷区の所属事務所で死亡しているのが見つかった。  捜査関係者への取材で分かった。警視庁は自殺とみて詳しい状況を調べている。

引用元:時事通信

りゅちぇるさんは7月12日(水)午後5時半頃、東京都渋谷区のマンションで死亡しているのが見つかりました。

報道では自殺とみていて、どういう形で亡くなったのか詳しい状況はわかっていません。

場所は東京都渋谷区のマンションということで事務所だったといいます。

事務所の詳細についてはこちら↓

ryuchell(りゅうちぇる)の事務所はどこ?比嘉企画の社長だった!

出典:比嘉企画

りゅちぇるさんは妻であるぺこさんとともに2021年9月30日付でスターレイプロダクションを退社。

個人事務所を立ち上げました。

本名が比嘉龍二さんということから「比嘉企画」と名付けられた事務所で亡くなったということです。

離婚したものの事務所では二人で活動していました。

りゅうちぇるはなぜ自殺をしたのか?

りゅうちぇるさんはなぜ死を選んでしまったのでしょうか。

亡くなったのは7月12日。

そして長男リンクくんの誕生日は7月11日でした。

pecoInstagramより

生まれてきてくれて、元気に大きくなってくれて、たくさんのハッピーをくれて、ほんとうにほんとうにありがとう!
あなたのママになれたこと、あなたが毎日ハッピーで過ごしてくれること、それがなによりの幸せ!❤️
伝えても足りないくらいいつもほんとうにありがとう!
どんな5歳の1年になるかな〜たくさん思い出つくろうね

引用元:pecoインスタグラムより

pecoさんのインスタグラムでは長男の誕生日を祝っていますが、ここにりゅうちぇるさんがいたかどうかはわかりませんでした。

りゅうちぇるさんはこの日(7月11日)ラジオに出演していました。

りゅうちぇるさんはラジオで「涙が出てくる」と語っていました。

去年かな、めちゃくちゃしんどいことがあったんですよ。

つらいことがあって。

もう私、芸能活動もつづけられるかなくらい。

結構落ち込んだ。

こんなの人生で初めてぐらい、

なんだかんだ頑張って強く生きて行けてたんだけど

結構落ち込んじゃって

何もしていないのに、何もないのに涙が出てくるとか。

なんかこの出来事があったからということではなかったんですよ。

なんか気が入らないっていう時期があって

その時ちょっとしんどかったので、

けっこう人前で泣いてしまったりとかそういうこともあって

普通のお友達とか、仕事仲間は私にポジティブになるような言葉をいっぱいかけてくれたんですよ。

私が元気ない時だから元気を出してほしいってことで

大丈夫だよ、こんだけ頑張ってるじゃんとか、りゅうちぇるは絶対このお仕事したほうが良いよとか。

パワーのあるポジティブなメッセージをいっぱいくれて

はあ、大事だなと思ってて、そういうお友達も。

でもなんか元気のない時期があって

ある人に「泣いていいよ」と言われたんですよ。逆に。

私人生で初めてだったんですね。泣いていいよって言われたのが。

親にも言われたこともなくて

背中をパッと押されるような、会社もやっているし、強くいなきゃいけない。

強くならなきゃいけないとか

弱い自分を出す居場所をなくしていたんですよ。自分で。

弱い自分を見せるのが下手くそになっていっちゃってた。

その人に気が済むまで泣いていいよと言われた時に、

弱い自分を見せるってこんなに気持ちいいんだというか・・・

経営者であり、父親であり・・強くならなくちゃいけないと思いこんで、弱い自分を見せるのが下手くそになってしまったというりゅうちぇるさん。

りゅうちぇるさんの本音なのでしょうね。

また、1ヶ月前のりゅうちぇるさんのYou Tubeでは「8年前の自分と対談しました」というタイトルの動画がありました。

お笑い芸人「すしまる」が8年前、2015年くらいのりゅうちぇるさんのものまねをして、今の自分と昔の自分を対比させながらトークをしています。

その中では「いまが楽しい」という言葉がありました。

いま一番楽しい事とか、幸せだなって思うことはなんですか?

という質問に対して

りゅうちぇるさんは「大切な人といる時間ですよね。家族とか。」

と答えています。

8年前の自分に対して言いたいことはの質問に対して

「自分を大事にしてね」

と答えています。

この動画を撮影している場所がりゅうちぇるさんの事務所です。

ピンク色の壁に赤色のソファ。

きっとりゅうちぇるさんのお気に入りの場所なのでしょうね。

この場所で帰らぬ人となってしまいました。

スポンサーリンク

りゅうちぇるが誹謗中傷された内容は何?

出典:読売新聞

りゅちぇるさんに対する誹謗中傷の内容はどういったものだったのでしょうか?

りゅうちぇるかなり長い間死ね死ね言われてたのか。
これはなかなか効くんじゃないかな。
見ないようにしてもメンション攻撃されるから通知くるしな。

日付をみると2016年あたりから誹謗中傷があったようです。

テレビでお見かけするときはあんなに明るくふるまっていても、さすがにこのような誹謗中傷には傷ついていたことでしょう。

りゅうちぇるさんは話し方が柔らかくて人柄がすごいいいことはテレビ越しに伝わっていました。

ぺこさんとの離婚後、誹謗中傷はさらに多くなったと言います。

あまりにストレートすぎる誹謗中傷の数々。

りゅうちぇるさんは強がっていたのでしょうか。

本当はすごい傷ついていたのに。

弱さを見せることができなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

タレントのryuchell(りゅうちぇる)さんが2023年7月12日に亡くなりました。

自殺とみられています。

なぜ自殺をしたのか、本人のみぞ知るですが、ネットでは誹謗中傷のせいではないかと言われています。

そして長男の誕生日の翌日だったこと、お姉さんである比花知春さんの誕生日だったことに意味があるのでしょうか。

お姉さんとはとても仲がよかったということです。

りゅうちぇるさんのご冥福をお祈り申し上げます。

ryuchell(りゅうちぇる)の事務所はどこ?比嘉企画の社長だった!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次