ニュース

岡本武之経歴が詐欺師と批判「資金流用の疑惑」ねこホーダイ炎上社長

ニュース

猫を月額380円でレンタルするねこホーダイが命を軽んじているとネットで炎上しています。猫のサブスク事業のら猫バンクの社長岡本武之氏は中小企業ホールディングスの社長就任にあたり、詐欺師と批判されていることが分かりました。の経歴について調査しました。

岡本武之経歴「ドロドロの社内紛争後に社長就任」

岡本武之氏はドロドロの内部紛争後、社長に就任した経緯があったことが分かりました。なにやら詐欺師と批判されているのです。

中小企業ホールディングスの元子会社であったクレア株式会社がセノーキャピタル株式会社や岡本武之氏らを相手に訴訟を起こしました。

2021年2月8日 訴訟の提起
・クレア社(原告)は株主であったファンドの代表者(岡本氏)ら(被告ら)に対し、被告らの行為が共同不法行為(民法719条)にあたるとして、損害賠償請求
・被告らは、経営権を奪取する目的で、原告に対し商品Aを仕入れさせ、また、商品Aの販売にも協力せず、原告の経営陣のビジネスが上手くいっていないように見せかけたと主張
・被告らに対し、商品Aの在庫相当額約55百万円を損害賠償請求
岡本武之氏が社長をしていたセノーテキャピタルがクレア社の経営権を奪うためになにやら工作し、55百万円の被害を被ったとクレア社が訴訟したようです。
しかしクレア社が東京地裁において、口頭弁論に欠席し、連絡もしなかったため、訴訟取り消しとみなされたということです。
結局2021年4月21日、岡本氏が社長就任し、中小企業ホールディングスへ社名変更したというながれです。
■岡本は当初、スプレーの販売先を用意すると述べていたものの、クレアHDによる仕入代金支払いと同時に会社の敵側に回り、スプレーの大半は不良在庫のままになっているという。セノーテキャピタルはクレアHDがスプレー事業に不熱心なため経営権取得に及んだと主張するが、実際はスプレー事業が始まる前に敵対行為を準備していた可能性が高い。
クレアHDは岡本が会社資金を自身に還流させるために欺罔行為を働いたとして、詐欺罪などで検察に告訴しており、3月末に受理されたという。結局のところ、株主提案というまっとうなプロセスを執っているようだが、やっていることは極めて山師的である。
(アウトサイダーズ・レポートより引用)
『やっていることは極めて山師的である。』ということばがヤバいですね。
山師、山の立木売買は大凡の見積もりでやることから一般の犯行詐欺的をさす。三島鉱山発掘を業とするものであるが、それより転じて大言壮語をなす詐欺的行為者をいう。

岡本武之経歴「中小企業ホールディングスで多角経営」

中小企業ホールディングスの移り変わりを調べました。

・1965年2月 高杉建設株式会社(賃貸住宅販売業)
・1996年10月 キーイングホーム株式会社に商号変更
・1997年11月 大証二部に上場
・2004年10月 株式会社千の社に商号変更
・2006年8月 純粋持株会社に移行
・2008年4月 東邦グローバルアソシエイツ株式会社に商号変更
・2010年8月 クレアホールディングス株式会社に商号変更
・2013年7月 東証二部に上場
・2021年4月 中小企業ホールディングスに商号変更、本社は東京都港区、東証スタンダード市場に区分。建設、不動産、モービル、コスメなどの事業を多角的に子会社で展開。継続企業の前提に関する重要事象などに該当する

中小企業ホールディングスのグループ会社は7会社ありました。

  1. V BLOCK販売株式会社(V BLOCKシリーズなどの販売)
  2. 株式会社 JPマテリア(自動車用、バイク用オイルの製造、開発、販売、自動車用アフターパーツ卸販売)
  3. 巧栄ビルド株式会社(各種施設の企画、設計、建設のトータルプロデュース、大規模修繕、住宅のリフォーム)
  4. 株式会社のら猫バンク(会員制サービスの提供)
  5. クレア建設株式会社
  6. クレアホーム株式会社
  7. MILLENNIUM INVESTMENT株式会社

中小企業ホールディングスは、窮地に立たされている中小企業を結集してグループとして協力体制を構築することで多くのメリットを生み出し、共に成長をするという取り組みをしているようです。

最近では子会社である「V BLOCK販売株式会社」がダチョウの抗体を使ってウイルスを可視化するというキットを販売するお知らせがPRTimesにて紹介されていました。

中小企業ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡本武之)は、子会社であるV BLOCK販売株式会社による「ダチョウ抗体 新型コロナウイルス可視化キット」の販売を、5月9日(月)より開始致しました。
マスク着用の際にウイルス可視化キットを使うと、飛沫にウイルスが含まれていた場合、マスクが黄緑色になるというもの。ウイルスが目に見えてわかるということでしょうか。

岡本武之経歴「のら猫バンク社長」ねこホーダイ物議

のら猫バンクのねこホーダイのホームページです。月額380円でもらうのも手放すのも0円、安価なサービスがまず目に入ります。

猫の写真にはニャンバー(ナンバー)がつけられ、品物を選ぶ感覚です。

実際犬や猫を飼う時はペットショップや保護施設に出向き、実際にさわったり様子を聞いたりして、たくさん悩んで決めると思うんですが、このサービスは手軽に猫が飼えるという印象を受けがちです。

  • 責任を持って面倒を見るのは当たり前だが、高齢者や単身者には難しい、そこで考えたのが『ねこホーダイ』
  • 『ねこホーダイ』は月額380円の会員制サービスです。
  • 提携シェルターの猫を無料で譲り受けることができます
  • 面倒な審査やトライアルもなく高齢者や単身の方でも大丈夫です。
  • 飼っている猫を飼えなくなった場合に、提携シェルターに無料で引取ってもらうことができます。

のら猫バンクのホームページには簡単に猫が飼えるという文面が並んでいます。『「責任」を誰かが代わりに負えばいいのではないか。』という言葉、何かあった場合の責任はのら猫バンクが受けるというのでしょうか。

Twitterでは猫サブスク、ねこホーダイに対する反対意見で炎上していました。命のサブスクと異名がつけられ、猫を飼うことに対して軽んじているのではないかと物議をかもしています。

岡本武之経歴「レーシングドライバー」

岡本武之氏のFacebookを見るとプロフィール写真がレーシングカーでした。

岡本 武之(Takeshi Okamoto)
製麺月日:1969年5月2日
データ:身長175cm
血液型:Rh+A型
出身地:東京都
過去の参戦カテゴリー:スーパー耐久、その他、等
Facebookに載っていた2016年6月8日に投稿した写真です。
「すげーかっこいいね!大学時代の頃からの夢を叶えたんだね!」
岡本武之「情熱を通り越して執念です」
友人からのコメントで岡本氏がレーサーになったのは大学時代からの夢だったことが分かりました。
昨日のJAF F4選手権西日本シリーズ第4戦は9位、今日の第5戦は10位でした!まあ実力通りの結果ってことで♫
やりたいことを確実に自分のものにしていくというすごい人ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました