" />

ドラえもん

ドラえもん「フリーサイズぬいぐるみカメラ」最後に笑ったのはスネ夫

2021年8月3日

ぬいぐるみカメラアイキャッチ

ドラえもんのひみつ道具「フリーサイズぬいぐるみカメラ」は、カメラで撮影した人のぬいぐるみを作ることができるカメラです。

できたぬいぐるみを着れば、その人本人になれるといいます。

フリーサイズなので、どんな体型でも着こなすことができるすぐれもの。

のび太が悪知恵を働かせて、自分の都合のいいように行動しますが、最後に笑ったのはスネ夫。

のび太は自業自得の結末が待っていました。

ドラえもん「フリーサイズぬいぐるみカメラ」(コミックス第40巻)のあらすじとともに詳細をお伝えします。

この記事でわかること

  • ドラえもんのひみつ道具「フリーサイズぬいぐるみカメラ」概要
  • ドラえもん「フリーサイズぬいぐるみカメラ」(コミックス第40巻)あらすじ
  • ドラえもん「フリーサイズぬいぐるみカメラ」その他の使い方




ドラえもんのひみつ道具「フリーサイズぬいぐるみカメラ」概要

フリーサイズぬいぐるみカメラ取扱説明書

  • カメラで映すとその人のぬいぐるみができる
  • そのぬいぐるみを着るとその人になれる
  • 体型に関係なく着れる

フリーサイズぬいぐるみカメラ  テレビ朝日HPより引用

 

ドラえもん「フリーサイズぬいぐるみカメラ」(コミックス第40巻)あらすじ

のび太はしずかちゃんと出来杉君と一緒に学校から帰ってくる途中でした。

「クッキーを焼いたから、あとで遊びに来て。」

しずかちゃんがのび太と出来杉君を誘ってくれました。

のび太の作戦

のび太はしずかちゃんに誘われて大喜び。

でも、思い出しました。

のび太ママと、草むしりをする約束になっていたんです。

のび太ママに内緒でしずかちゃんちに行ってしまおうと考えました。

そのためにのび太は、タケコプターを使って2階の部屋を入ろうと計画しました。

「のび太ママ」はドラえもんだった!

のび太がそっと2階から入ったところ、のび太ママが押し入れから突然現れました。

待ち構えていたように「宿題が終わるまでは遊びに行ってはいけません。」というのです。

のび太は泣く泣く宿題をはじめました。

すると、のび太ママからなんとドラえもんが出てきたではありませんか。

ドラえもんはのび太ママのぬいぐるみを着ていたのです。

ひみつ道具「フリーサイズぬいぐるみカメラ」

のび太はドラえもんに急いでいる理由を説明しました。

しずかちゃんに誘われたこと。

急がないと、出来杉君としずかちゃんが仲良くしてしまうのではないかと思うこと。

そこで、ドラえもんは「フリーサイズぬいぐるみカメラ」を出しました。

このカメラで写すと写された人のぬいぐるみが出てくるひみつ道具です。

フリーサイズなので、どんな体型でも着れてしまい、その人になります。

「しずかちゃん」になったのび太

ドラえもんは、どこでもドアからしずかちゃんをカメラで取り、ぬいぐるみを作りました。

しずかちゃんのぬいぐるみをのび太が着ます。

しずかちゃんになったのび太は出来杉君が、先にしずかちゃんちにいかないように仕向けました。

「のび太」になったドラえもん

のび太は自分のぬいぐるみを作るようにドラえもんにお願いしました。

のび太はぬいぐるみをドラえもんに着せ、のび太にさせて草むしりをやらせる作戦です。

草むしりをしているのび太になったドラえもんは、じきにだまされたと気づきました。

のび太のぬいぐるみを外に放り投げてのび太を探しに出かけます。

「のび太」になったスネ夫

ドラえもんが放り投げた、のび太のぬいぐるみを、偶然にスネ夫が見つけ、のび太になりました。

のび太になったスネ夫が歩いていると、出来杉君に会いました。

のび太と出来杉君が、しずかちゃんちでクッキーをごちそうになることを知ったスネ夫。

のび太になりすまし、出木杉くんと一緒にしずかちゃんちへ出かけました。

「のび太ママ」になったドラえもん(パート2(ここがオチ)

のび太をこらしめようと、またのび太ママのぬいぐるみをきたドラえもん。

のび太ママに扮したドラえもんはのび太を怒り、草むしりをさせます。

やっと、草むしりを終えたのび太は、しずかちゃんちに向かいますが・・・

ココがオチ

のび太に扮したスネ夫がしずかちゃんちでもう、クッキーをごちそうになっていました。

フリーサイズぬいぐるみ コミックス第40巻より引用



ドラえもん「フリーサイズぬいぐるみカメラ」その他の使い方

「フリーサイズぬいぐるみカメラ」はカメラで撮影した人のぬいぐるみができ、それを着るとその人と同じ姿になるというカメラです。

ちょこみ
のび太くん、こんな使い方はどうかな?

「アトカラホントスピーカー」で草むしり

「アトカラホントスピーカー」はしゃべったことが本当になるひみつ道具です。

「草むしりをした。」といえば、いつもまにか草むしりがおわっているというすぐれもの。

ちょこみ
これを使っていれば、しずかちゃんのクッキーが食べれたかも!!

「アトカラホントスピーカー」の詳細はこちらをご覧ください。

アトからホントアイキャッチ
ドラえもん「アトカラホントスピーカー」しゃべったことが現実になる

続きを見る

出来杉くんになってみる

出来杉君はなんでもできて、成績も優秀。性格もほがらかで誠実、ということのない少年です。

のび太はときどき、出来杉君に嫉妬する場面があり、しずかちゃんをとられるのではないかとヒヤヒヤしています。

そこで、出来杉君のぬいぐるみを作って、出来杉君になってみたらどうでしょう。

ちょこみ
自分でなんでもできちゃうから、ドラえもんは必要ない?

ジャイアンになってみる

いつもマンガやおもちゃをとられるし、いじめてくるジャイアン。

ジャイアンのぬいぐるみを作ってジャイアンになってみましょう。

ちょこみ
ガキ大将の気分を味わうのもいいかもね。

スネ夫になってみる

お金持ちのスネ夫。

何不自由のない生活をしていそうです。

スネ夫のぬいぐるみを作ってスネ夫になったら、どうなるでしょう。

豪華な食事を楽しんで、たくさんの新しいおもちゃがそろっている部屋で遊ぶのもいいかもしれません。

ちょこみ
え?!のび太くん、スネ夫だけにはなりたくないって?

-ドラえもん

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5