松戸市小学1年女児行方不明事件

南朝芽ちゃん誘拐説「母が犯人にあてたメッセージ」松戸市小1行方不明

松戸市小学1年女児行方不明事件

9月23日から行方がわからなくなっている千葉県松戸市の小学1年生、南朝芽(みなみさや)さん。警察は25日も捜索を続けています。さやさんは、身長115センチくらい、ショートカットで薄ピンク色のTシャツに青色のジーンズの半ズボン、ピンクのスニーカーを履いています。

南朝芽溺死「サイコパスの思うつぼ」

南朝芽事故のメッセージ「真実を伝えたい」

南朝芽の遺体「帽子をおいかけての溺死」

南朝芽の父親人物像「率先して自分が動く謙虚さ」

南朝芽の足取り「事故で第三者の関与なし」

南朝芽の家族「家庭内に何らかのトラブル」

南朝芽と小倉美咲は同一犯説「共通点はサイコパス好み」

南朝芽の中国人誘拐説「入水に見せかけた連れ去りか」

南朝芽さん顔写真「おかっぱの女の子」

【追記】南朝芽母「誘拐犯へのメッセージ」

松戸市で行方不明になっている南朝芽さんの母親が29日、コメントを発表しました。

「さやが居なくなって、もう6日目です。もしも、さやを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら、その方にお伝えしたいことがございます。さやの側に居てくださっているのであれば、どうか人が多い安全な場所にそっと離していただきたいです。コンビニなどの狭い屋内ですと、さやは走り回って逃げてしまうので、例えば広めの公園や、大きめのショッピングセンターなど、他の人がさやを見つけてくれる安全な場所で、1人で離してあげてください。ボランティアとしてお力添えいただいている方々には、街中での捜索を止め、私共家族と一緒に待っていただきたいと思っております。保護してくださっている方がさやをお家に帰しやすい環境を、作って待ちたいと思います。さやは、保護してくださっていた方と過ごしていた時間の事を覚えてはいても、口に出して表現することはできない子です。少しでもはやく、さやがお家に帰れるようにそっと送り出してくだされば、私共はそれ以上何も追求するつもりはありません。どうか、よろしくお願いいたします」

(2022.10.3追記)

南朝芽ちゃんの母親がコメントをだしてから3日後の10月2日、今度は朝芽ちゃんの父親がコメントを出しました。

南朝芽の父親人物像「率先して自分が動く謙虚さ

書いてある内容がほぼ一緒でした。ボランティアの捜索を打ち切るまでして、保護してくれている人が解放するのを静かに待ちたいとのこと。なぜ誰かが朝芽ちゃんを保護していると思うのか、どうして自分の子を連れ去っている誰かがいると思うのか、何か根拠があるのではないでしょうか。

(追記終わり)

【追記】さやちゃんの家族が主張する「第三者の存在」

さやちゃんのお父さんのコメントに「町中の道という道を朝も夜も関係なく駆け回り、ほんの一筋の希望にかけてわれを忘れるまで探しています。」

さやちゃんの父親が思う『ほんの一筋の希望』とは、さやちゃんを抱きしめること、「もう大丈夫だよ」と言ってあげることです。

南朝芽ちゃんの家族が第三者の存在を主張している理由は、さやちゃんらしからぬ靴下の脱ぎ方、そして靴と靴下が置いてあった場所は、発見前にも家族が探していた場所だったのです。

この図は朝芽ちゃんの家族が描いた絵です。警察に提示された靴と靴下が置いてあった場所の状況写真を見ながら、家族がスケッチしたものです。

南朝芽ちゃんの家族が不審に思う点は靴の横に置かれた靴下。脱いだままの丸まった状態ではなく、表向きで揃えて置かれていました。これを見た家族は違和感を感じたと言います。

「さやの脱ぎ方だと靴下は雑な感じで丸まった状態のはずなのに開いているところとか、普段、脱ぐ靴下を伸ばしているところを見たことがないです。」(さやちゃんの母親の証言)

さらに家族が一番、不可解に感じている点は「靴が見つかる前に同じ場所に行ったけど何もなくて、朝4時にも何もなかった場所に、午前10時になってその靴が発見されたので、誰かが置いたんじゃないかって。」母親の言葉で強く第三者の存在を主張していました。

一方、靴と靴下が発見された場所では依然として捜索は続けられています。

靴と靴下が発見された場所は側溝のすぐ脇でした。現場で取材をしているテレビ関係者によると、発見場所の近くには随所に側溝がありました。

「深さが1mほどの側溝が作られています。もし側溝に入ってしまうと、周囲の目が届かなくなりそうです。」(テレビ関係者)

「側溝に沿って歩いていくと、雑木林を抜けるより早く川につくことができそうです。」(テレビ関係者)

江戸川河川敷には、川につながる側溝が約100mおきに作られていて、側溝を使うことで川まで比較的にらくに移動することが出来ます。

「(学校で側溝には)絶対近づくなって言われているし」(近隣住民)

側溝のそばで見つかった靴と靴下。さやちゃんが靴と靴下を脱ぎ、どうやってその場から移動したのかを考えると、このジメジメとした深い側溝を裸足で歩いて川に向かうよりも、そこから誰かに保護されたかも知れない、誰かが靴と靴下を置いたかも知れないと思う家族の気持ちがわかります。

南朝芽ちゃんが行った場所「評判の良くないこぶし公園」

南朝芽(みなみさや)ちゃんは23日お昼ごろ、お母さんとこぶし公園に行く予定で、お母さんよりも5分早くに家を出ています。後からかけつけたお母さんはさやちゃんを見つけることが出来ませんでした。

流山の行方不明の子、お母さんと「こぶし公園」で待ち合わせしてたみたいだけど(Twitter情報)新松戸の「こぶし公園」は絶対に行かないほうがいい。暗い時や子供だけで行くのは絶対だめ。公園の隣のアパートに住んでいたけど、男の人に追いかけられたり、住人じゃないのに一緒にエレベーター乗ってきて

「やばい」と思って男が乗る前に逃げたらその人も違う方向へ逃げていったし、帽子やマスクサングラスのフル装備男は盗撮するし、暗い中帰っていたらこぶし公園の砂場で畑を耕すように何かを打ち付ける男の影を見たり(人なのか幽霊なのか、真っ暗だったから分からない)変なのうろついてるから

こぶし公園の隣のアパートに住んでいた近所の住人による意見です。「絶対に行かないほうがいい」とはどんな公園なのでしょうか。千葉県松戸市新松戸7丁目130にあつこぶし公園の場所です。

住宅地のなかの普通の公園です。周囲を戸建の住宅やアパート・マンションに囲まれています。しかし、人通りが少ないです。行方不明になった9月23日㈮は九州で台風15号が発生していました。松戸市は曇のち雨の予報で降ったりやんだりしていました。

見晴らしがいいように見える公園ですが、人通りがすくなく、広いため、植え込みや砂場のあたりは死角になる場所があります。

あんまり行かないでほしい、怖い思いをする小さい子が減ってほしい。あと、白く塗った道はヤオコーに行く近道なんだけど、夜は真っ暗だから行かないで。多分見ただけで分かると思うから行く人いないけど、、
近隣男性が言う、「行かないで」という道はこぶし公園からすぐのところ、赤い場所です。キックボードが見つかった赤枠の木2号公園までの通過道だったかもしれません。くもりでところにより雨の天気だったことからすると、あたりは薄暗かったでしょう。

みなみさやちゃん誘拐説「行方不明といえばこぶし公園」

こぶし公園のある場所、町と隣町を結ぶ大きな長い長い通りの終端に当たるんだけど、その通り、小さい用水路で通せんぼされて隣町へ通り抜けられないから車も人もかなり迂回しなければないらない終端で、その迂回位置より奥にある行き止まり地帯にある公園で、人や車の流れがないから昼間から人気がなく
なので、子どもが行方不明になった原因はキックボードが見つかったとされる方の遠くの公園ではなくて、最初に行ったこぶし公園がおかしいと思う。というか、新松戸〜流山近辺に住んでる親が、子どもが公園で行方不明になったって聞いたらこぶし公園をふとイメージしてしまうようねおかしな雰囲気の場所。
子どもが行方不明と聞くと、こぶし公園をイメージするとは、やはりイメージが良くない公園なのでしょう。
左側の用水路がずっと続いているのでこの道路は迂回する車が行き来していたことが考えられます。
さやちゃんのキックボードが木2号公園で見つかったということで、こぶし公園から木2号公園までかなりの距離を移動したと考えられていますが、小学1年生の女の子がキックボードをつかって本当に行ける距離か?という声もありました。
こぶし公園から木2号公園までは約1.25キロ程あるようです。お母さんとの約束を勘違いして、木2号公園に向かったとしても、河川敷まで行くかってのが非常に疑問に思います。更に靴下まで脱げていたのも不自然。
お母さんと待ち合わせしたこぶし公園、そしてキックボードが置かれていた木2号公園、また靴と靴下が見つかった河川敷とすべてのルートをさやちゃんが通った道と考えるのは不自然です。
考えたくはないですが、さやちゃんの行動範囲はこぶし公園周辺、迂回道路として行き来していた車に乗せられた可能性も否定できません。キックボードは捜査かく乱のために、犯人が置いて行ったかもしれないのです。

【追記】南朝芽ちゃん映像「木2号公園手前」

南朝芽ちゃんの様子をとらえる防犯カメラの映像がみつかりました。場所は「木2号公園」へ行く途中の道で、時間は9月23日午後0時10分頃です。インタビューに答えた人の話です。

目の前をすーって走ってたのを記憶しています。ずいぶん早い子だなと思ってね。それで記憶に残っちゃってたんですよね。
(出典:ANN NEWS)

さやちゃんが後ろを気にしています。

(出典:ANN NEWS)
さらに振り向く南朝芽ちゃん
(出典:ANN NEWS)

後方からきた車を気にしているようです。

キックスケーターで走った先には「木2号公園」があります。そしてこの防犯カメラに映った以降の南朝芽ちゃんの足取りはわかっていません。

【追記】南さやちゃんの特徴

【南朝芽ちゃん特徴】

・年齢:7歳
・身長:約115cm
・体重:20kg
・体型:痩せ型
・髪型:黒色で短め(おかっぱ)
・身につけていたもの:薄ピンク色の半袖Tシャツ、青色半ズボン、ピンク色のスニーカー
・学校:新松戸西小学校
さやちゃんは療育に通っていたことがわかっています。お姉さんの了解を得てTwitterで情報公開している内容をまとめます。
・発達がゆっくりなお子さん
・会話はむずかしい
・こちらの問いかけにおうむ返しか、ひとこと言うのみ
・例えばボール貸してだよ?というと「かーしーて!」という感じ
・好きな場所はとにかく公園
・ボール遊びが好きで走り回ると言った感じ
・多動もかなりある
・水が苦手
・体力がある
キックボードをスピード出して走る朝芽ちゃんの画像を見ると、活発な女の子だなという印象を持ちます。小学1年生の女の子が移動する想定の距離をはるかに上回る行動範囲なのかもしれません。不審者情報もあるなか、今もなお、懸命な捜索が行われています。

【追記】南朝芽ちゃん足取り

南朝芽ちゃん足取り
  • 9月23日㈮
    午後11時半頃
    さやちゃんが手提げバッグを持って一人で自宅近くのこぶし公園に行き遊んでいた
  • その後、公園に手提げバッグをおいて、さやちゃんは一度帰宅する
  • 母親とこぶし公園で遊ぶ約束をして、キックボードに乗り再び家を出る
  • さやちゃんの母親が5分後に家を出発(こぶし公園にさやちゃんの姿はなく、手提げバッグだけが残されていた)
  • 自宅を出て30分後の午後12時頃
    自宅近くのこぶし公園から直線距離でおよそ900m離れた流山市内の木2号公園周辺の防犯カメラにキックボードに乗ったさやちゃんが映る
  • 同じ頃
    木2号公園内のブランコでさやちゃんと見られる女の子が目撃されている
  • 午後3時過ぎ
    さやちゃんの母親が警察に通報、捜索開始
  • 午後4時20分頃
    さやちゃんの母親の友人が木2号公園でキックスケーターを発見する(夕方から断続的に激しい雨が降り続いた)
  • 9月24日㈯
    午前10時頃
    江戸川河川敷で靴と靴下を発見する(木2号公園から約300m、片方の靴が裏返しの状態で並べておいてあり、その脇に靴下が置かれていた)
  • 9月28日㈬
    午後2時前
    松戸市七右衛門新田の江戸川に面した取水口でさやちゃんがかぶっていた帽子が見つかった(靴と靴下が発見された場所から約1km下流)
出典:NHK千葉放送局
【不審者情報】
  • 新京成線「五香駅」での目撃情報は別の子であると判明
  • 小田急線「本厚木駅」での目撃情報は別の子であると判明

南朝芽溺死「サイコパスの思うつぼ」

南朝芽事故のメッセージ「真実を伝えたい」

南朝芽の遺体「帽子をおいかけての溺死」

南朝芽の父親人物像「率先して自分が動く謙虚さ」

南朝芽の足取り「事故で第三者の関与なし」

南朝芽の家族「家庭内に何らかのトラブル」

南朝芽と小倉美咲は同一犯説「共通点はサイコパス好み」

南朝芽の中国人誘拐説「入水に見せかけた連れ去りか」

南朝芽さん顔写真「おかっぱの女の子」

コメント

タイトルとURLをコピーしました