トピック

松山三四六の本名など経歴は?不倫について網浜直子の心境を調査!

トピック

2022年の参院選、選挙日がせまってきた7月6日、松山三四六さんが文春砲にやられました。今年の参院選はやたら自民党の不祥事が目立っていますが、またスルーできないニュースに目を疑いました。松山三四六さんが不倫した末に中絶同意書に偽名で署名したという、こんな無責任なことができる政治家を世の中の人はどう思っているんだろうかと気になりました。

今回は!もうすぐ参院選投票日っていう時にこんな赤裸々なことが公表されたことに注目して!

  • 松山三四六の本名は?
  • 松山三四六の経歴は?
  • 松山三四六の不倫を網浜直子はどう思っているか?

など、当時はさぞ辛かったはずの不倫相手のA子さんに対して、あまりにも無責任な対応にどう答えるのかも気になりました!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!



松山三四六が不倫の末、中絶同意書に偽名で署名していた!というニュースをチェック!

 

ニュースの内容を簡単にまとめます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

✔ 松山三四六(まつやまさんしろう)氏が参院選に自民党から出馬している。

✔ 2012年8月に20代女性(当時)と不倫し、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

✔ 有印私文書偽造の疑いがある。

[/st-mybox]

 

松山三四六という名前は芸名のようですね。今回の参院選には新人として出馬とあるので、それまではタレントとして活動していたようです。

松山三四六氏は中絶同意書にうその住所と名前を書いたとありますが、いったい本名はなんていうのでしょうか。不倫はもちろん良くないと思いますが、せめて、不倫相手の方には誠意を見せてほしかったですね。参院選候補として、どんな経歴でまたどういうきっかけで出馬するのかも気になりましたので合わせて調べていきたいと思います!



松山三四六の本名や経歴から人物像を調査!

 

松山三四六氏が中絶同意書に偽名を使ったというニュースから調べたところ、松山三四六という名前が「芸名」だということがわかったのですが、タレント活動をしていたところから、今回初めて参院選に出馬したということのようですね。

 

この画像の通り「人工妊娠中絶同意書」の内容をみてみると、配偶者住所のところに「長野市大豆島・・・」配偶者氏名のところに「秦 純一」と書いてあります。

これが偽名ということで本名はなんていうんだろうと経歴を調べてみました。

 

[st-mybox title=”松山三四六 wiki” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 本名:秦 光秀(はた みつひで)
  • 生年月日:1970年7月9日
  • 出身地:東京都墨田区

[/st-mybox]

[st-mybox title=”松山三四六 経歴” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 1986年 明治大学付属中野中学校卒業
  • 1989年 明治大学付属中野高等学校卒業
  • 1993年 明治大学法学部法律学科卒業
    大学卒業後、吉本興業から芸人としてデビュー
  • 2008年 長野大学社会福祉学部客員准教授に就任
  • 2020年 長野県長野市に移住

[/st-mybox]

 

松山三四六氏の本名は「秦 光秀(はた みつひで)」でした。「純一」はどこからきたかわかりませんが、身元がバレるのが嫌だったとのことで、誠意のない対応の仕方にあきれてしまいますよね。

松山三四六氏は2001年FM長野でパーソナリティとして番組スタートしたところから、長野県での活動を今までやってこられたそうで、これまでに長野県内の小中高での講演は500回を超えるほどしていたり、校歌の作詞なども手掛けたようです。

長野県ではかなりの著名人だったようですね。



松山三四六の不倫について網浜直子の心境を調査!

 

今回の報道に対して、松山三四六氏はどんなコメントをするんだろうとツイッターを見てきました。

 

選挙後の然るべきタイミングで取材対応したい

 

選挙後!!なんですね。とりあえず、当選したい!!ということでしょうか。この問題を棚に上げて、選挙演説で声を張り上げでも支援者はついてくるんでしょうか。

 

 

松山三四六氏の妻である網浜直子さんは、これら不祥事の報道についてすべてを承知しているのかもしれませんね。なんだかわいそうと思ってしまいました。

ほんとなら、出馬してなかったら許せないと思います。

 

 

それでも、夫の不祥事に目をつぶって支援者に感動すら与える「内助の功」には頭が下がります。

 

長年、FM長野でパーソナリティを務めた三四六氏は地元での知名度は高いが、出馬表明直後、地元放送局の女子アナとの不倫疑惑が報じられ、出鼻を挫かれた。

巻き返しの“秘密兵器”が妻で女優の網浜直子氏の応援だ。網浜氏は5月から事務所に詰めて支援者の世話をするなど“内助の功”ぶりを発揮し、さる6月5日の街頭演説では夫とともに演台に立って街頭デビュー、「網浜さーん」と集まった有権者たちとグータッチを交わしていた。

松山陣営の選対関係者が語る。

「奥さんが候補者と一緒に回ってくれるのが大きい。女優としてではなく、候補者の妻としての振る舞いがイメージアップにつながっている。まだ女性問題の影響が完全に解消とまではいかないが、かなり緩和してくれています」

(2022年6月12日 週刊ポストより記事を抜粋)

 

2020年のアナウンサーとの不倫報道は明らかに知っていたことがわかりますね。

ただ2012年の中絶までさせ、同意書に偽名などの一件は承知していたことなのでしょうか?網浜直子さんの女優魂で選挙の投票日までは内に秘めて起きそうな気がします。

2022年の参院選、開票まであと数日。結果がどうなるか、見守りたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました