川崎幼稚園園児置き去り事件

増田立義の顔画像「老害が生んだ悲劇の事故」川崎幼稚園(牧之原)

川崎幼稚園園児置き去り事件

9月5日、静岡県牧之原市にある川崎幼稚園の送迎バスの中で、意識不明の3歳の園児が見つかり被害にあった河本千奈ちゃんは病院で死亡が確認されました。園長である増田立義は運転手もしていたことで顔画像や経歴、老害とも言うべき事故の経緯をまとめました。

川崎幼稚園増田立義園長「ダブルチェックと職員共有を怠ったのが原因」

川崎幼稚園保護者会「自分で服を脱いでいた」千奈ちゃん父親の証言

増田立義園長の顔画像「古い歴史のある幼稚園」

事件のあった川崎幼稚園の理事長兼園長の顔画像です。事件のあった送迎バスの運転手でもありました。年齢は73歳。年相応の白髪頭、園長らしい風貌、しっかりしていて、やさしそうな雰囲気もあります。

名前:増田立義
生年月日:昭和24年生まれ
年齢:73歳
昭和43年 静岡県立榛原(はいばら)高等学校卒業
昭和47年 専修大学経営学部卒業
平成11年 浪速短期大学通信教育学部保育科卒業
平成14年 理事長・川崎幼稚園設置者兼園長
平成27年4月 川崎幼稚園 幼保連携型認定こども園 設置認可
増田立義は川崎幼稚園理事長兼園長を務めていました。昭和24年の73歳、かなりの高齢です。事故のあったワゴンタイプの送迎バスの運転手もしていました。
増田立義は地元の榛原高校を出て、専修大学に進学しています。その後の経歴は不明ですが、保育士になるための浪速短大の通信教育で保育科を卒業したのが50歳ですから、幼稚園の後継者として保育士の勉強が必要だったのかも知れません。卒業して3年後に理事長になっています。
川崎幼稚園のホームページには母体となる前身からの長い歴史がつづられていました。




『昭和23年 本学園の前身榛原高等洋裁学校設置認可』とあります。増田立義が生まれる前です。
『昭和37年2月 川崎幼稚園設置認可』となっているので、幼稚園としてはここから60年にも及ぶことがわかります。随分と歴史のある幼稚園です。
川崎幼稚園の設置者兼園長の肩書が3代目の時に「増田秀夫」とあります。同じ名字なので父親もしくは親族なのではないかと思われます。
『昭和55年3月 学校法人榛原学園設立 初代理事長 増田秀夫』運営体制を学校法人としました。その後、増田立義が引き継ぐ形で現在に至ります。

増田立義園長「園児の確認は女性職員がするもの」

家宅捜査を受けている増田立義園長が「園児の確認は女性職員がするものと考えていた」と発言しました。運転をしていた園長も助手席に乗っていた臨時の女性職員もふたりとも車内の確認を怠っていました。

臨時の女性職員は「小さい子だけを降ろし、他の子には自分で降りるよう声をかけ、園に入った」と話しています。3歳の千奈ちゃんは女性職員にとって小さい子ではなかったのでしょうか。

それだけではありません、登園アプリでは河本千奈ちゃんは登園することになっていました。女性職員がバスに乗っていた6人をまとめて登録していたからです。登園システムに入力する際、園児を一人ひとり確認しながら入力していれば千奈ちゃんがいないことに気づいたはずです。

さらに、クラスの担任も副担任も「欠席だと思っていた」と出欠の確認もしていなかったとことです。川崎幼稚園全体の安全管理がずさんだったと言わざるを得ません。

河本千奈ちゃん「置き去りになった状況」

kawasakiyoutiennsougeibasu

川崎幼稚園(牧之原)送迎バス

園の送迎バスはワゴン車タイプで、河本千奈ちゃんを含めて6人のお迎えをして9月5日の午前8時50分頃に、園に到着しました。

午後2時10分頃、送迎バスの運転手が帰りの出発の準備をしていたところ、バスの車内で河本千奈ちゃんが倒れているのを見つけました。意識不明の状態でした。その後病院に搬送されましたが、午後3時34分死亡が確認されました。

バスは園に着いた際に園児を降ろして、屋外の駐車場に止められていたということです。警察は女の子が登園の際にバスから降ろされず、置き去りにされたとみていて、女の子は発見までの5時間、バスの中にいたことになります。

「通常だと、この段階で園児全員を下ろすはずだったが、その際にスタッフはバスの中に園児がいるかどうかを確認した覚えがないと話している」

幼稚園児を人間と思わず、モノのように扱っているように思えてならなりません。確認した覚えがないとは、幼稚園児ひとりひとりを何だと思っているのでしょうか。それぞれ個々の人格の持ち主をなんだか一体のモノのように扱っているように見えてなりません。

牧之原市の当日の最高気温は29.5度、死因は熱中症と見られています。

【追記】河本千奈ちゃん「保護者会での父兄の証言」

事件の翌日である2022年9月7日、川崎幼稚園増田立義園長らが保護者説明会を行いました。恐ろしくふるえあがるほどの現場と化した保護者会。

増田園長の心ない発言、副園長の他人ごとのような状況説明、そして被害者である千奈ちゃんのお父さんが千奈ちゃんの様子を話し始めると、居合わせた保護者からは泣き叫ぶ声、嗚咽、怒号が響き渡りました。

千奈ちゃんの父親「水筒の中に満タンにいれたもの、それも全部飲み干し…自分で上の服を全部脱いで裸になって…」 「『最後に(バスを)降りるから長く乗っていないといけないけど、それでも楽しいの?』って聞いたら『うん、楽しい』って…」

川崎幼稚園「千奈ちゃんが休みだと思った」と説明していました。

千奈ちゃんの父親「今まで出席する前に…アプリで…連絡を怠ったことや、電話を怠ったことは一度もありませんでした」 「一度も、欠席で連絡をしなかったということはありませんでした」

そして担任は、千奈ちゃんが欠席する予定ではないと聞くと――。

千奈ちゃんの父親「担任の方は『本当だね、おかしいね』で終わりました」 「『千奈がいないよ』という報告を受けているのに、無視します」 「(登園後の)9時50分に“出欠席のシールを貼る”というのがあります。その時にも“そうだった”と思い出してくれれば…」 「警察にも話を聞いて“その時は生きていた”と聞きました」

(ヤフーニュースより引用)

川崎幼稚園の保護者会で問答のやり取りの中の河本千奈ちゃんのお父さんが語ったものだけをまとめます。

「水筒の中に満タンに入れたもの、それも全部飲み干し・・・自分で上の服を全部脱いで裸になって・・・」
「『最後に(バスを)降りるから長く乗っていないといけないけど、それでも楽しいの?』って聞いたら『うん、楽しい』って・・・」
「今まで出席する前に・・・アプリで・・・連絡を怠ったことや、電話を怠ったことは一度もありませんでした」
「一度も、欠席で連絡をしなかったということはありませんでした」
「担任の方は『本当だね、おかしいね』で終わりました」
「『千奈がいないよ』という報告を受けているのに、無視します」
「(登園後の)9時50分に“出欠席のシールを貼る”というのがあります。そのときにも“そうだった”と思い出してくれれば・・・」
「警察にも話を聞いて“その時は生きていた”と聞きました

送迎バスの確認を怠ったことのほかに、千奈ちゃんがいないことに気づくはずだったいくつかの機会があったのに、それさえも見過ごされていた状況がわかります。

またヤフー掲示板に川崎幼稚園の保護者会に参加した父兄の方の質問もありました。

川崎幼稚園で千奈ちゃんが熱射病でなくなった事件で、お父さんが保護者説明会で病院での様子を語っていました。「子供の姿と違うのでびっくりしないでくださいと言われた」「抱っこすると普段の2倍くらい重かった」熱中症に関係して体重が重くなったのかとは思うのですが、どうして体重が増えたのでしょうか?子供の姿と違うというのはどういった原因で、どんなふうに違ったのでしょうか?

この質問に対して医療関係に詳しいと思われる人の回答もありました。

腐敗が進むと、遺体表面に腐敗性水疱が生じ、中にヘモグロビンを含む液と腐敗ガスが貯留。これが破綻すると表皮が剥離して真皮が露出する。つまり腐敗が進むと浮腫やガスでパンパンに腫れる場合があるということ。実際に重くなったのではなく、全身脱力していて、掴んだりする力がないのでいつもより2倍重くかんじるということです。
千奈ちゃんのお父さんの怒りが伝わってきます。真実を知ってほしい、普通なら亡くなるはずのなかった千奈ちゃんの命の重みをみんなに知ってもらうために、気持ちの整理がつかないでしょう。
本来なら保護者会にも参加したくないはずです。それでもつらい中、足を運び語った意味を増田立義園長はじめ、副園長、主任、担任、副担任、事務長、川崎幼稚園の全職員に伝えたかったのです。

増田立義園長「川崎幼稚園に対する怒りの声」

なぜ、バスに子供が残っているのに気づけないのか

何で、人数確認や点呼しないのか

園長の70歳のおじいちゃんが運転していたらしいが、せめて50代くらいの運転手にしてほしいが、問題は同乗していた60代の保育士だ!何のために同乗してるのか?ドライブ気分だったのか。たかが5人くらい間違えないやろ。政府も本腰入れて送迎ドライバーにはタクシーみたいに資格がなければ運転できないようにすればいい。

※同乗していた女性は70代の派遣職員です。

70代の派遣女性は何の為にバスに乗ってるのよ。命預かってる意識なさすぎて怖いわ。

ネットの声はあたりまえのことができないことへのいら立ちで溢れていました。

確かに幼稚園バスには若い先生が乗っているのをよく見かけます。バスの乗り降りには先生とのあいさつがあったり、先生も誰が乗っているか話しかけたりして把握しているようでした。点呼は当たり前のようにあるのではないんでしょうか。70代の派遣の女性がのっていたことは人手不足も考えられます。

送迎バスに乗っていたのは河本千奈ちゃん含め6人でした。たった6人の確認がなぜできなかったのだろうと言う声も多数聞かれました。また、気になる声がありました。

『言うことを聞かない子を閉じ込める?』考えただけでも恐ろしい意見もありました。

【追記】増田立義園長の顔「川崎幼稚園の評判と口コミ」

増田立義は川崎幼稚園の顔として、73歳になっても現場で仕事をしていたようです。園長みずからバスの運転手をしていたということは人手不足だったのかもしれません。

katakusousanitatiaumasudaentyou

家宅捜査に立ち会う増田立義園長

2022年9月6日、事件翌日の増田立義園長です。

(2022.09.07追記)

川崎幼稚園増田立義の人物像がわかるコメントがありました。

 

園児6人程度の管理も出来ないんだから通わせないほうがいいですよ。この園長は地元の同級生の間では無責任でいい加減なので うっかり八兵衛をもじっていい加減八兵衛と呼ばれているとでてました。地元ではあのいい加減なやつが保育園?大丈夫か?と言われていたとのことです。
おそらく地元の方の情報でしょう。事件翌日の9月7日に川崎幼稚園が記者会見を行いましたが、視聴者の声からは「いい加減な園長」との声が多数聞こえました。それくらい責任転嫁、事件を他人ごとのように扱う園長でした。

川崎幼稚園 住所:静岡県牧之原市静波1398−2

kawasakiyoutienngaikann

川崎幼稚園外観

kawasakiyoutienngaikan

川崎幼稚園外観

川崎幼稚園の評判と口コミを調べてみました。

日本最大級の幼稚園・保育園口コミサイト「みんなの幼稚園/保育園情報」から2022年の静岡県幼稚園保育園口コミランキングを調べました。

このサイトでの評価は295位で5点満点中3.5点。5点満点の幼稚園もあり、最下位は349位で2点でした。




・認定こども園になって保育園業務もやっているけれど、保育園ほどは見てくれません。

・プリントの日にち、曜日がしょっちゅう間違っている。それを見て行事の準備したりするのに困る。突然の変更、イレギュラーなことでの連絡が遅い。またはない。
・駐車場が少ない。停めちゃいけないところがあるのにわかりづらい

「良くも悪くもなく」といった評価でした。榛原学園は川崎幼稚園のほかにも複数幼稚園を運営しているので、大規模のわりには人員が少ない、または職員、教員の教育がいきとどいてなかったかも知れません。

川崎幼稚園置き去り「過去にもあった福岡県中間市置き去り事件」

hutabahoikuenn

双葉保育園

2021年7月、福岡県中間市ふたば保育園に通う男の子が朝、通園のバスに取り残され夕方まで発見されずその後死亡しました。死因は熱中症でした。

全くと言っていいほど同じ事件、連日ニュースとなり、幼稚園、保育園、また自治体でもバスの確認徹底や点呼などの指導をされてきたはずです。

川崎幼稚園増田立義園長「ダブルチェックと職員共有を怠ったのが原因」

川崎幼稚園保護者会「自分で服を脱いでいた」千奈ちゃん父親の証言

コメント

タイトルとURLをコピーしました