愛知県扶桑町親子3人死亡事件

田中智子さん夫の人物像「礼儀正しい良い人?」愛知県犬山市内で父親見つかる

tanakatomootto愛知県扶桑町親子3人死亡事件

2022年8月11日愛知県犬山市の山林などで小学生の姉弟と母親が遺体で見つかる事件が起きました。小学生の姉は胸を刺され、小学生の弟と母親は首を絞められて殺害されたとみられます。親子は4人家族で父親の行方がわからなくなっており、警察は父親を捜索しています。

【追記】8月13日父親が犬山市内で見つかりました。

田中智子さん(犬山)夫の人物像「礼儀正しい良い人」

田中千結さん、田中十楽さん、田中智子さんが遺体で見つかった事件。何らかの事情を知っていると見られる田中智子さんの夫が行方不明で、警察が捜索しています。無理心中ではないかとの声も聞かれるこの事件の鍵を握る人物です。

日本テレビの取材に近所の人が田中智子さんの夫について人物像を語っていました。現在わかっている情報です。

近所の人によりますと、最近も4人で仲睦まじく出かける様子が目撃されていました。

近所の人:「旦那さんは本当に働き手の、よう子供さんの面倒も見て仕事をして、言うことない。奥さんは奥さんで今どきちゃんとできた人でね。(子供は)活発な、上の子でも体操、お父さんが組み立てて鉄棒を作ってあげて、それで逆上がりしてね、見せてくれる」

別の人:「下の子(弟)はすごく甘えん坊でかわいくて、上のお姉ちゃんはしっかりして落ち着いている。絵に描いたような家族、なかのいい」

最近も家の前で水遊びをしたり、姉が習っていたと見られるピアノの音色が家から聞こえてくるなど、穏やかな様子だったと言います。

近所の人:「よくBBQとかもやっていたんじゃなかったかな、お友達とか来て。しょっちゅう車で家族でどこか出かけられてるのもよく見ました。」

東海テレビより抜粋

近所の人:「旦那さんは本当に働き手の、よう子供さんの面倒も見て仕事をして、言うことない。奥さんは奥さんで今どきちゃんとできた人でね。(子供は)活発な、上の子でも体操、お父さんが組み立てて鉄棒を作ってあげて、それで逆上がりしてね、見せてくれる」
別人:「下の子(弟)はすごく甘えん坊でかわいくて、上のお姉ちゃんはしっかりして落ち着いている。絵に描いたような家族、仲のいい」
最近も家の前で水遊びをしたり、姉が習っていたと見られるピアノの音色が家から聞こえてくるなど、穏やかな様子だった
近所の人:「よくBBQとかもやっていたんじゃなかったかな、お友達とか来て。しょっちゅう車で家族でどこか出かけられてるのもよく見ました。」
近所の方のインタビューから現在わかっている田中智子さんの夫の人物像は以下のとおりです。
  • 年齢︙42歳
  • 子供の面倒をよくみる
  • 礼儀正しい良い人
  • 体育会系
  • スポーツマンらしい
  • 進んで挨拶する人
  • 夫婦の仲も良かった
  • 働き手

近所から見て、何の問題なくみえた田中さん一家。家族しかわからない、無理心中も考えられるこの事件。何か深い理由があったのかもしれませんが、幼い子どもたちが大人の事情に巻き込まれたと思うと不憫でなりません。

田中千結さん田中十楽さんの遺体発見現場「崖から落ちそうな状況」

田中千結(たなかちゆ)さん(小学4年生9歳の女の子)と、田中十楽(たなかとら)さん(小学1年生6歳の男の子)の遺体が発見されたのは愛知県犬山市八曽(八曽)の市道です。

aitiinuyama-santyuu

二人の子供の遺体が見つかった愛知県犬山市の山中

現場は、中央自動車道内津(うつつ)峠パーキングエリアから約500メートル西の崖に面した市道です。

ochisounakuruma

崖から落ちそうな自動車

自動車はエンジンをかけたまま斜面から崖に転落しそうな形で止まっていたところを通行人に発見されたということです。

tanaka-jidousya

田中家所有の自動車

発見された自動車は父親所有のものとわかりました。

田中智子さん遺体発見現場「自宅から遺書が見つかる」

田中家自宅

田中家の自宅は愛知県犬山市扶桑町にありました。

ikigenbakarajitaku

遺体のあった山林から自宅まで15km

子どもたちの遺体が発見された場所は自宅から約15キロメートル離れた場所でした。

愛知県犬山市殺人事件概要

2022年8月9日午後4時50分ころ愛知県犬山市八曽(はっそ)の市道で止まっていた車から子供二人の遺体が発見されました。

現場は中央自動車道内津峠上りパーキングエリアから約500m西の山中にある市道で崖の上で車がすれ違うことが難しいほど細い道で車両の前輪が脱輪した状態でした。

kurumanojoukyou

車の中の状況

二人は2列めの席の足元の部分に着衣の乱れもなく横たわっていたということです。

被害者にあったのは田中千結(たなかちゆ)さん(小学4年生9歳の女の子)と、田中十楽(たなかとら)さん(小学1年生6歳の男の子)のまだ幼い子どもたちでした。

その後の自宅を捜索したところ、二人の子どもの母親である田中智子さんも遺体で発見されました。死因は千結さんが胸を刺されたこと、十楽さんと智子さんは首を絞められでのことでした。何らかの事情を知っていると思われる智子さんの夫が行方がわからなくなっており捜索中とのことです。

事件の謎「田中千結さんだけなぜ刺殺?」

父親が子供を巻き添えにし、無理心中を図った可能性も考えられる今回の事件。もしそうであるなら、子供を刺すというのは考えられないことです。

何らかの事情があり、一家心中と言う形を取ったのなら家の中で起こるのではないかと考えられますが、妻の智子さんが自宅で、その後子どもたちを連れて別の場所へいどうするという、いったいどこへ行くつもりだったのでしょうか。

【追記】司法解剖の結果、智子さんと十楽君の死因は頸部圧迫による窒息死とされ、千結さんは胸を刺されたことで心臓の周囲に血液が溜まって圧迫される「心タンポナーデ」ということがわかりました。

【追記】田中智子さんの夫見つかる「生きていた」

行方不明だった田中智子さんの夫が愛知県犬山市内でみつかりました。現在愛知県警が事情を聞いています。

愛知県犬山市で9日、車の中から小学生の姉弟の遺体が見つかり、自宅からは母親の遺体が見つかった事件で、行方不明となっていた父親(42)が13日、犬山市内で見つかった。関係者の話で分かった。県警は事情を聴く方針。
 事件は9日夕に発覚。犬山市八曽の山林を通る市道に止まっていたワゴン車の後部座席の足元から、同県扶桑町小淵の小学4年田中千結さん(9つ)と同1年十楽君(6つ)の遺体が見つかった。その後、自宅から2人の母親の智子さん(42)の遺体も見つかった。司法解剖の結果、死因は智子さんと十楽君が頸部圧迫による窒息死とされ、千結さんは胸を刺されたことで心臓の周囲に血液がたまって圧迫される「心タンポナーデ」とみられる。
中日新聞より引用

田中さん一家3名が何者かによって殺害された事件。父親の関与はあるのか、現在、警察が調べています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました