愛知県扶桑町親子3人死亡事件

田中大介「口論の末カッとなって犯行」類似事件比較(犬山市親子3人殺人事件)

tanakadaisukeaikyatti愛知県扶桑町親子3人死亡事件

愛知県犬山市扶桑町で起きた親子死亡事件。3人には首を絞められたあとが残っていたそうです。遺書を残したまま行方のわからなかった田中家の父親、田中大介容疑者が親族と一緒に自首しました。妻と口論の末にカッとなって犯行に及んだと供述しています。カッとなって家族を殺すのかという疑念の声がネット上に溢れています。

今回は父親である田中大介の犯行が怒りなど感情のコントロールが効かずに行われた可能性に注目して、過去の類似事件も調べていきたいと思います。

田中大介「カッとなって犯行」の一部始終

田中家親子3人が遺体となって見つかった事件。犯人で、父親の田中大介容疑者が逮捕されています。どんな経緯で犯行が行われたのか整理したいと思います。

長女田中千結ちゃんと長男田中十楽くんが遺体で見つかる(犬山市八曽)

ikigenbakarajitaku

遺体のあった山林から自宅まで15km

2022年8月11日、愛知県犬山市八曽の山林でワゴン車の後部座席付近で10歳代前半と見られる子供の男女2人が倒れているのが見つかったところが事件の発端でした。その後、身元が特定し、二人は田中千結ちゃんと田中十楽くんということがわかりました。見つかった場所は自宅から15km離れた山林の中の市道でした。車が崖から落ちそうな状況でエンジンがかかったままという不可解な部分が多い報道だったのが印象的でした。

田中智子さんの夫の人物像「礼儀正しい良い人?」愛知県犬山市内で父親見つかる

妻の田中智子さん遺体で見つかる(犬山市扶桑町)

tanakadaisukeijitaku

田中大介容疑者の自宅

子供二人が見つかったその日、自宅を調べた警察によって田中智子さんの遺体が発見されました。家の中には遺書のようなものが残されていました。遺体で見つかった3人全員に首を絞められたあとがあったことがわかっています。報道では自宅の写真が映され、近所の方のインタビューで田中家家族の様子や父親の人柄などが語られていました。

田中智子さんの夫の人物像「礼儀正しい良い人?」愛知県犬山市内で父親見つかる

田中智子さんは保育士の仕事をしていました。夫が事件当初、無職であったことから一家を支えていた可能性があります。

田中大介容疑者が行方不明の報道から3日後出頭する

aitiinuyama-santyuu

二人の子供の遺体が見つかった愛知県犬山市の山中

当初、父親だけが見つかっていなかったため、一家の無理心中なのではという憶測がネット上で飛び交いました。父親が行方不明のまま、3日が経っていました。

9日、車から小学生の姉弟2人の遺体が見つかり、自宅から母親の遺体が見つかった事件。父親の行方が分からなくなっていましたが、13日になって動きがありました。  田中容疑者が親族の家に電話を掛け、自宅からおよそ10キロ離れた池の橋にいることが発覚しました。  親族に連れられて警察に出頭してきた田中容疑者は、山をさまよっていたような汚れた服装で、首元は血だらけ。自分でつけた深い傷が首や腕に複数ありました。

テレ朝ニュースより抜粋

  • 田中大介容疑者は親族の家に電話をかけ、自宅からおよそ10キロ離れた池の端にいることが発覚
  • 親族と一緒に警察に出頭
  • 山をさまよっていたいような汚れた服装で首元を血だらけ、自分でつけた深い傷が首や腕に複数あった

田中大介容疑者は山の中で2泊もする中、死を考えていたのでしょうか。親族とは誰なんでしょうか。これはやはり親である可能性が高いですね。家族である3人を手にかけてしまったと話せるなら妻と口論した内容や問題を親族に相談することはできなかったのでしょうか。

田中大介容疑者逮捕で顔画像特定

田中大介容疑者は2022年8月13日

tanakadaisuke-kao

逮捕された田中大介容疑者

  • 名前:田中大介
  • 年齢:42歳
  • 職業:無職
  • 家族:妻の田中智子さん(42)長女の田中千結さん(9)、長男の田中十楽(6)さん

tanakadaisukemarugari

犯人の映像が出る前のニュースでは「付近の住人は普段温厚、優しい、人当たりもいい」と話していたようですが42歳で丸刈りの上、頭部にも昔の裂傷跡がありますね。殺人犯とのフィルターを掛けないでみた場合でも「近寄りたくない人」「粗暴なのでは?」との第一印象を受けます。
丸刈り、頭部に昔の傷、眉毛の剃り方などパッと見た顔のからはおだやかな人と言う印象はもたないでしょうね。どちらかというと、恐い人と感じる方がおおいのではないでしょうか。

田中大介容疑者の供述

警察によりますと調べに対し、「妻と口論になり、かっとなって殺した」などと供述し、2人の子どもについても殺害したことをほのめかしているということです。
また、田中容疑者の首や腕には自分で切りつけた傷があるということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

NHKニュースより引用

「妻と口論になり、かっとなって殺した」田中大介容疑者はこのように供述しています。『頭に血が上ると、冷静に行動できない性格』が浮かび上がってきます。

utimokattosurutaipu

うちもカッとするタイプの旦那だったので、同じような結果になるのがすごく怖かった。自分だけならいいけど、子どもたちに危害を及ぼさないように冷静に感情的にならず、慎重に時間をかけて相手から別れを切り出すように成功し別れられた。子どもたちだけで元旦那が会うときは心配したけど、子どもたちにとってお父さんだし、流石に子どもたちを手にかける最低な人でなくてよかった・・・今は貧乏だけど気楽に生きてい1番いい。

このようにネットの声はカッとするタイプの父親は意外と多いんだという印象でした。口論の末カッとしたということですが、田中大介容疑者が妻の智子さんと口論した内容は無職だった点もなにかしら関係があるのかもしれません。

事件直前の家族を目撃した近隣住民は、次のように話します。  近隣住民:「8月5日、玄関の前が広くて遊び場で。そこで遊んでいるのを見掛けた。お父さんと長女が声キャッキャやって、追っ掛け回していた」  何気ない庭先での家族団らん。しかし、この近隣住民によりますと、父親は普段、早朝から深夜まで仕事をしていて、6年間ほぼ見掛けず。父親が平日の夕方に、家にいることに違和感を覚えたといいます。  近隣住民:「2、3日前までお見掛けして、元気に遊んでいたから、まだ信じられない。奥さんも良い方で、お姉ちゃんの方が人懐っこい感じで。(学校から)帰ってきて、向こうの方から『こんにちは』とあいさつしてくれた」

テレ朝ニュースより抜粋

父親は普段、早朝から深夜まで仕事をしていて、6年間ほぼ見掛けず。父親が平日の夕方に、家にいることに違和感を覚えたといいます。

田中大介容疑者が犯行の引き金となった妻との口論。近所の方の話から、無職になったのは最近のことのようです。ニュースで明らかになった自宅は新築にみえますし、ワゴン車も新車のようでした。住宅ローンや車のローンになど保育士である妻の智子さんだけの収入では大変なのはあきらかです。

どういった理由で無職になったのかは明らかになっていませんが、それまで一家団欒楽しそうにしていたのなら、この田中大介容疑者の収入が途絶えたことが口論の原因かも知れません。

「カッとなって犯行」の類似事件

愛知県犬山市で起きた田中家親子3人が遺体で見つかった事件。逮捕された田中大介容疑者は「口論の末カッとなった」と自供しています。家庭の中でなにかのきっかけで怒りの感情がコントロールできずに犯行に及んだことが考えられます。調べたところ、過去にも同じようにカッとなって犯行に及んだ事件がありましたので、そちらと比較してみたいと思います。

「中学校で教師と口論の末カッとなって」生徒の刺殺事件

1998年1月に栃木県黒磯市で起きた中学校内での生徒による教師刺殺事件です。犯人は中学生、普段から感情を適切に制御できない性格が見られたことと、テニス部の活動が膝の病気のため、うまく行かずにストレスをためていたそうです。きっかけは嫌いな英語で嫌いな先生の授業中、態度が悪いことなどから女性教師の注意を受けます。その押し問答からヒートアップし、持っていたバタフライナイフで犯行に及びました。

犯人の中学生は腹部を刺したことは覚えているが、その後のことは覚えていないと供述しました。犯行は7箇所刺したにも関わらずです。

「車内で妻と口論の末カッとなって」暴行及び車で跳ねる殺人未遂事件

2021年5月、岐阜県岐阜市で起きた助手席に乗っていた妻と口論の末、暴行し車で轢き殺そうとした28歳の男が逮捕されました。妻を殴ったあと、車から降りるように指示し、歩いていた妻を背後から車ではねて殺害しようとしました。

「息子に眼鏡を隠されたことに腹を立てカッとなって」父親による殺人事件

2016年、横浜市で起きた殺人事件です。メガネを隠されたというささいなきっかけでカッとなり、自分の息子を殺してしまった父親の事件でした。

このように、怒りのコントロールがきかなくなったことが原因の事件は数々見られました。

愛知県犬山市扶桑町親子3人死亡事件概要

愛知県扶桑町に住む親子3人が遺体で見つかった事件で、行方が分からなくなっていた父親が妻を殺害した疑いで逮捕されました。  田中大介容疑者(42)は8日から9日の間に、自宅で妻の智子さん(42)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。  9日、犬山市の山中に止まっていた車の中で長女の千結さん(9)と長男の十楽さん(6)が死亡しているのが見つかりました。  その後、自宅で智子さんが死亡しているのが見つかり、警察が調べていました。  田中容疑者は13日、親族に連れられて首と手に傷がある状態で出頭しました。  取り調べに対し「口論のうえ、かっとなって殺した」と容疑を認めているということです。  姉弟2人の殺害をほのめかす供述をしていて、警察は詳しい経緯を調べています。

テレビ朝日ニュースより引用

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました