事件

藤原大輔のクリニックでの評判は?逮捕されたきっかけや余罪も調査!

事件

岡山市の中学校の内科検診で女子生徒の下着姿を盗撮したとして、学校医だった藤原大輔容疑者が逮捕されました。

2022年7月4日に盗撮で逮捕ということですが、健康診断は約1年前の5月に行われたということで、このタイムラグは何?と気になりました。白衣のポケットに刺さっていたペンにカメラが仕込んであったなんて、まさか!と思いますよね。学校医って信頼される人がなるイメージなんですが、開業していたクリニックではどんな評判だったのでしょうか。

そこで今回は、学校医をたのまれるほどの先生が盗撮だなんてほんと?ということから

  • 藤原大輔容疑者のクリニックでの評判は?
  • 藤原大輔容疑者が逮捕されたきっかけや経緯は何?
  • 藤原大輔容疑者の盗撮には余罪があるか?

などなど、「かかりつけ医として信頼していたのに」と子供を診てもらっていたおやごさんは、不安にかられていると思うので、気になる点をきっちり調査していきたいと思います!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!



岡山市の中学校で学校医の藤原大輔容疑者が盗撮で逮捕!の詳細をチェック!

 

こんな普通に見えるペンが盗撮用のカメラが仕込んであるなんて!!ショックです。

事件の詳細をまとめます。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

✔ 逮捕された学校医は藤原大輔容疑者(47歳)

✔ 逮捕容疑は岡山県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑い

✔ 2021年5月18日、岡山市の中学校で定期健康診断の検診中、ペン型カメラで中学2年の女子生徒5人の上半身の下着姿を盗撮した。

✔ 押収したペン型カメラには複数の盗撮動画を確認

✔ 別の小学校の女児を盗撮した画像も見つかっている

 

[/st-mybox]

 

盗撮自体ひどいことですが、学校医といういわば選ばれた先生という立場でこのような卑劣なことをするなんて、がっかりどころじゃありません。自分の子が・・・と思うと怒りが湧いてきます。藤原大輔容疑者はどのような志で医師を目指したのでしょうか?

藤原大輔容疑者は自分が院長として「ふじわら内科小児科クリニック」を開業しています。そのクリニックでの評判が気になります。



藤原大輔のクリニックでの評判は良い?医師としては信頼されていた

 

学校医として岡山市内の中学校で定期健康診断中に盗撮をしたとして逮捕された藤原大輔容疑者ですが、開業しているクリニック「ふじわら内科小児科クリニック」のホームページをのぞいてみたのですが、現在は見れなくなっていました。「ドクターファイル」という独自取材記事も読んでいる最中にアクセス不可能に・・・

記事には藤原大輔容疑者は消化器内科医として有名な医師であった事が書いてありました。

ここで藤原容疑者についてわかっていることは以下のとおりです。

 

[st-mybox title=”藤原大輔wiki” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 名前:藤原大輔(ふじわら内科・小児科クリニック院長)
  • 年齢:47歳
  • 担当領域:内科、消化器内科、胃腸内科、内視鏡内科
  • 専門資格:日本内科学会 総合内科専門医
    日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
    日本消化器病学会 専門医
    日本消化管学会 認定医・専門医
    日本プライマリケア連合学会 認定医
    日本医師会 認定産業医

[/st-mybox]

 

藤原大輔容疑者を調べてみると、内科特に消化器内科としては評判が高かったことがうかがえる口コミを見つけました。

 

 

藤原先生に見てもらえれば大丈夫!って家族みんな先生に絶対の信頼を持ってお世話になっています。

 

 

先生の人当たりも良く、私が抱えている身体の心配事を最後まで聴いて診てくれます。胃カメラ、大腸カメラの検査は藤原先生にお願いしています。毎回安心して受けられます。

 

 

この他にも多数の感謝のコメントがあり、医師としては確かな技術をもって信頼の厚い先生だったんだなという印象を持ちました。クリニック内の写真も清潔感があって、医師としてはきちんと患者に向き合っていた感じを受けました。

小中学生の下着姿を盗撮という犯罪をおかしてしまったのはストレスでしょうか?確かに人の命を預かる医者は精神的にも大変なことはわかりますが。

1年前の盗撮事件が今になって逮捕というのはなにかきっかけになった別件の事件があるということで調べてみました。



藤原大輔の逮捕されたきっかけは成人女性の盗撮だった!

 

記事によると岡山市のクリニック院長の藤原大輔容疑者を京都府警人身安全対策課が逮捕したということで、京都で何かやらかしたわけですよね。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

京都府警は今年5月21日、京都市内でモバイルバッテリー型カメラを使い成人女性を盗撮した疑いがあるとして、藤原容疑者を任意で取り調べていた。所持していたペン型カメラを解析すると、小中学生ら約40人を撮影した動画が入っていた。

[/st-mybox]

 

京都で成人女性を盗撮した疑いで取調べ中に発覚したということがわかりました。小中学生だけでなく、成人女性をも盗撮してたなんて!こうなると、あれこれと余罪がでてきそうです。

盗撮したのは2021年5月の検診ですが、学校医として毎年行っているということは、2022年5月あたりにもしているということですよね?このときも白衣にペン型カメラを忍ばせていたのでしょうか!可能性は大いにあると思われます

藤原大輔容疑者は10年も前から岡山市教育委員会より学校医として依頼をうけていることですから、いつ頃から盗撮をしていたのか、しっかり取り調べをしていただきたいと思いますどんなに優秀な医師でも、こういった犯罪を起こしてしまったことで信頼はなくなりますよね。

また被害にあった学校にはスクールカウンセラーを配置するということなので、生徒さんのケアも十分にしていただきたいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました