事件

女児置き去り「春江橋児童遊園トイレに直おき」江戸川区

2022年9月5日、東京都江戸川区春江町の公園で置き去りされた赤ちゃん(女児)が見つかりました。赤ちゃんは意識のある状態で病院に運ばれています。

江戸川女児置き去り事件

2022年9月5日早朝に、女性が置き去りにされている赤ちゃんを発見し、110番しました。赤ちゃんは生後1ヶ月未満とみられ、意識のある状態で病院に搬送されました。警察は保護責任者遺棄事件として、赤ちゃんを置き去りにした人物の行方を追っています。
【追記】

江戸川女児置き去り場所「春江橋児童遊園」トレに直置

赤ちゃんがは女子トイレに産み落とされたような形で、はだかのままトイレの床にじかに置かれていました。生後どれくらいたっているかはわかっていません。


赤ちゃんが置き去りにされたのは春江橋児童遊園だと思われます。

住所:東京都江戸川区春江町3丁目17−20

houdousaretaharuebasijidouyuuenn

報道された春江橋児童遊園

上が報道された春江橋児童遊園の写真

下がグーグルマップにあった春江橋児童遊園の写真

haruebasijidouyuuen

春江橋児童遊園

ブランコや遊具の位置、周りの背景が同じです。

haruebasijidouyuuenn wc

春江橋児童遊園 トイレ

赤ちゃんはトイレの床に生まれたままの裸のタオルにくるまれた状態で、置き去りにされていました。

haruebasijidouyuuen

春江橋児童遊園

haruebasijidouyuuen

春江橋児童遊園

haruebasijidouyuuenn

春江橋児童遊園

春江橋児童遊園は縦長の公園で広くはないものの、ブランコ・砂場・鉄棒・スプリング遊具など充実しており、トイレもあるなどで、子供を遊ばせるには満足できる公園です。

江戸川女児置き去り「母親は30代」

東京江戸川区の春江橋児童遊園の女子トイレで赤ちゃんが見つかった事件で、警視庁は30代の女性が赤ちゃんの母親と見て詳しい事情を聞いていることがわかりました。

詳細が分かり次第追記します。

赤ちゃん置き去り「過去に起きた事件」

2017年5月、名古屋市で高校2年の女子生徒が自分で産んだ赤ちゃんをカバンに入れ、警察に出頭するという事件がありました。望まぬ妊娠で誰にも相談できずに一人で出産していました。

2017年10月、大阪市内の病院に生まれてまもない赤ちゃんが置き去りにされました。へその緒がついたままでした。その日の内に母親は発見されました。27歳、離婚歴があり赤ちゃんの他にも子供がいて施設に預けている状況でした。保護責任者遺棄容疑で逮捕されました。

akatyanngahakkennsaretaoosakasinainotyuusyajou

あかちゃんが発見された大阪市内の駐車場

2022年6月、大阪市中央区の駐車場で乳児の遺体が発見されました。母親は死体遺棄の疑いで逮捕されました。「4月に赤ちゃんを産んだ後、袋につめホテルを転々としていた」と供述しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました