統一教会

小川さゆりさんの生い立ち

祝福二世として生まれた小川さゆりさんは、当事者の立場から旧統一教会のやり方に異を唱え、宗教二世がどのような生活を強いられてきたかを顔を出して訴えています。解散署名活動では12万人の票を集めました。Twitterで発している自らの過去を参考に生い立ちとしてまとめました。

【関連記事】

小川さゆり生い立ち「会見でみせた涙の意味」

橋田達夫さんと家族

元妻が旧統一教会の信者である橋田達夫さん。妻の教会への献金は約1億円と言われています。2年前に長男が自宅で焼身自殺をはかりました。教会が用意した元妻の反論と題した動画では長男が亡くなったのは旧統一教会のせいだと主張する橋田達夫さんに対し、元妻は関係ないと反論しています。

【関連記事】

橋田達夫元妻の動画「焼身自殺した長男は霊的だった」

 

祝福二世として生まれて

旧統一教会の合同結婚式で結ばれた両親のもとにうまれたのが、祝福二世です。生まれたときから神の子として育てられます。宗教のあり方に疑問を感じ、脱会した元信者も両親が信者であることから誰にも相談できない悩みを抱えながら生きています。

祝福二世の苦しみ「心の闇を誰にも相談できない」

統一教会

祝福二世の苦しみ「心の闇を誰にも相談できない」旧統一教会

旧統一教会の元二世信者である小川さゆりさんが10月7日行った会見で切実に訴えた旧統一教会の解散。SNS上で教団の宗教法人解散を求める署名活動をおこなっていますが、12万人以上の票が集まっています。今回は祝福二世がどのような苦しみを持ち合わせているのか調査したいと思います。
統一教会

橋田達夫元妻の動画「焼身自殺した長男は霊的だった」旧統一教会

入信した元妻の高額献金で長男が焼身自殺をしたと旧統一教会に訴えている橋田達夫さん。事前に断ったにもかかわらず、突然アポ無しで勅使河原氏が自宅を訪問したことから、恐怖を感じた橋田さんは今後はテレビと一緒にやっていくと主張。それに反撃してか、記者会見場で現在も信者である橋田さんの元妻のインタビュー動画を用意していました。
統一教会

小川さゆり生い立ち「会見でみせた涙の意味」元統一教会祝福2世

2022年10月7日、元統一教会祝福2世の小川さゆりさんが記者会見を行いました。会見の後半でみせた涙は、元統一教会信者の子供として生まれてきた2世の苦悩を、誰もが深刻に受け止めなければいけないと胸に刻まれるものでした。
タイトルとURLをコピーしました