" />

ドラえもん

ドラえもん「アトカラホントスピーカー」しゃべったことが現実になる

アトからホントアイキャッチ

ドラえもんのひみつ道具「アトカラホント」というスピーカーは、しゃべったことがあとから本当になる道具です。

口に仕込んでおくだけなのでお手軽です。

しかし、注意点があります。

ドラえもん「アトカラホントスピーカー」(コミックス第37巻)のあらすじとともに詳細をお伝えします。

この記事でわかること

  • ドラえもんのひみつ道具「アトカラホント」概要
  • ドラえもん「アトカラホントスピーカー」(コミックス第37巻)あらすじ




ドラえもんのひみつ道具「アトカラホント」概要

アトカラホント取扱説明書

  • しゃべったことがあとから本当になる
  • 口の中に仕込んでおく
  • どんなウソにでも対応
  • スピーカーのキャンセルボタンで解除される

人差し指にのるくらい小さいので、口の中での取扱いに注意してください。

①特にに小さなお子さまの誤飲に注意です。

②虫歯で歯に穴の空いている方はつまります。

アトカラホン テレビ朝日HPより引用

 

ドラえもん「アトカラホントスピーカー」(コミックス第37巻)あらすじ

「きみの今度のテストはあまりにもひどかった!!」

珍しいことに、スネ夫が先生に言われた言葉です。

スネ夫はウソばっかり

スネ夫は先生にテストの出来が悪かった理由を話します。

「実は・・・母が病気で・・・」

夜も寝ないで看病していたとウソばっかりのスネ夫。

家に帰ってきたスネ夫はスネ夫ママにテストの結果を聞かれました。

すると「テストはなかった。先生がぶっ倒れて救急車が来るやら大騒ぎ。」

ここでもウソばっかりのスネ夫です。

スネ夫の見栄っ張りなウソ

広場ではジャイアンがアイドル「伊藤つばさ」の生写真を、みんなに見せびらかしています。

するとスネ夫が言うのです。

「ぼくのパパはプロダクションの社長と友だちだ。」

「だからつばさちゃんがうちに遊びに来るんだ。」と。

スネ夫はまたウソばっかりです。

ドラえもんのひみつ道具「アトカラホント」というスピーカー

スネ夫はジャイアンに、カメラを持って行くからつばさちゃんを遠くから撮らせろと言われます。

ジャイアンに逆らうことができないスネ夫は、承諾してしまいます。

ここで、スネ夫はドラえもんに泣き寝入りです。

仕方なくドラえもんが「アトカラホント」というスピーカーを出しました。

しゃべったことがあとから本当になるひみつ道具です。

「アトカラホント」の威力

「アトカラホント」は小さいので口に入れておきます。

スネ夫が試しに「オオカミが来たぞ」と言いました。

すると、そこがのび太の部屋あったのにも関わらず、本当にオオカミがきたのです。

結局動物園から探しにきていた人が麻酔銃を打って捕まえました。

アイドル「伊藤つばさ」は「伊藤つかさ」さんがモデル

アイドル「伊藤つばさ」ちゃんとそのマネージャーがスネ夫の家に訪ねてきました。

テレビ局に行く途中で車が故障してしまったので、代わりを呼ぶのに電話を貸してほしいと言うのです。

ちょこみ
携帯電話がまだない時代ね!

スネ夫の家で待たせてもらっている間、つばさちゃんがジャイアンと一緒に写真を撮ってくるれることになりました。

とりあえず、スネ夫のウソは本当になりました。

ちょこみ
伊藤つばさって「伊藤つかさ」ちゃんがモデルよね?

スネ夫の取り返しのつかないウソ(ここがオチ)

ひみつ道具「アトカラホント」というスピーカーの味をしめたスネ夫。

ドラえもんに返さないと言い出しました。

そこへ、担任の先生がスネ夫の家を訪問しました。

スネ夫ママのお見舞いにやってきたのです。

スネ夫はとっさにウソをつきました。

「母は今、面会謝絶で・・・」と。

すると、それが本当になったからさあ、大変!

スネ夫ママは本当に病気になってしまったのです。

スピーカーを口から出そうとするスネ夫。

ココがオチ

なんと虫歯の穴にスピーカーがつまってしまって、取れないのです。歯医者へ行って、泣きながらとってもらうことにしました。

ちょこみ
スネ夫くん、ウソばっかりついて、自業自得だよ。

-ドラえもん

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5