大阪堺市母子殺人事件

荒牧愛美の夫の名前と顔画像特定「リリィちゃんは父親似」ブラジルへ帰国か

大阪堺市母子殺人事件

2022年8月24日、大阪府堺市東区のマンションで荒牧愛美さんと娘のリリィちゃんが死亡しているのが見つかった事件。現在行方不明である愛美さんの夫が、何かしらの事情を知っているとみて警察が探しています。家の中からは犯行に使われたであろう包丁が見つかりました。司法解剖の結果、愛美さんは肺を貫通するなど数十カ所刺され、即死だったということもわかりました。

荒牧愛美さんの家族「夫は優しいバタラー」堺市東区母子殺害事件

【追記】荒牧愛美さんの夫であるアンディが逃走中に自身のフェイスブックでコメントしているのがわかりました。

荒牧愛美の夫「すぐにすべてが明らかになる!」フェイスブックでコメント

荒牧愛美の夫の名前が判明

何らかの事情を知っていると報道されいる荒牧愛美さんの夫はブラジル国籍の外国人です。ヤフーニュースのコメント欄に夫と思われる名前の記載がありました。

Anderson brasil kaeta・・・

『アンダーソン ブラジル かえた』⇒『アンダーソンがブラジルに帰った』と読むことが出来ました。具体的な名前の書き込みに荒牧家を知る人からの書き込みと予想ができます。そして、書き方をみると、カタコトの日本語を話すことができる外国人の書き込みではないでしょうか。愛美さんの夫の友人もしくは知り合いの可能性が高いと思われます。

アンダーソンという名前がブラジル人の名前にあるのか調べてみました。

anderson-gomes

ブラジル出身のプロ野球選手である「アンダーソン・ゴメス・ドス・サントス」

anderson-braddock

ブラジル出身のキックボクサーである「アンダーソン・ブラドック・シルバ」

アンダーソンという名前はブラジル人としてありえる名前です。

【追記】荒牧愛美さんの夫の名前が「アンダーソン・バルボサ」で通称「アンディ」という情報がありました。

荒牧愛美の夫の顔写真を特定「リリィちゃんはお父さん似」

aramakiaimitoottonosyasinn

ririgazou 3

荒牧愛美さんと娘のリリィちゃん、そして外国人の男性の写真がネット上に公開されていました。荒牧愛美さんの友人からのSNSへの投稿があったようです。投稿された写真には愛美さんやリリイちゃんが載っているのを見ると信ぴょう性は高いです。

写真の男性は年齢も33歳と年相応の顔立ちですし、リリィちゃんの顔とよく似ています。写真の男性は愛美さんの夫で「アンダーソン」である可能性が高いです。

リリィちゃんと男性の写真を比べてみるとわかりますが、くっきりとした眉毛や目元の印象、肌の色、クセのある髪の毛からリリィちゃんは日本人とブラジル人のハーフとわかるお顔立ちです。また、一般的に女の子は父親似が多いとも言われています。

基本的に3人一緒で行動しているイメージです。ちょっと無表情であまり反応はない感じだったんでちょっと律儀だなと思うご家族さんでした。
近所の方のコメントにあるように「3人一緒で行動しているが、無表情であまり反応はない感じ」と聞くと仲が良かったのか、少し気になる点でもあります。

これまでの愛美さんの夫の行動ですが、遺体の発見時から2日前の22日の朝に職場に「事故にあったので2週間休む」と連絡してきたといいます。職場の人から事件発覚が24日ですから、その時点で2日経っていることになります。関係者は愛美さんの夫について「勤務態度はまじめで無断欠勤もなかった」と話しています。会社に連絡することで、時間稼ぎの狙いがあったのでしょうか。

【追記】荒牧愛美さんの夫の行動で新たなことがわかりました。

  • 8月22日午前8時過ぎ、夫は勤務先に「自転車で転び病院に行かせてほしい」という電話をしている。
  • 8月22日午後4時過ぎ、夫は勤務先に「骨折したから2週間ほど休ませてほしい」と2度目の電話をかけている。
  • 8月22日夜が母子2人の死亡推定時刻とされている。
  • 8月23日、会社が夫に何度電話しても連絡がつかなかった。
  • 8月24日午前9時、愛美さんとリリィちゃんの遺体が発見される

ANNNEWSのインタビューに夫の会社の人が答えていました。

・(夫が)元気がないような感じだった。
・2回めの夕方のときはエコーのかかった響くような感じだった。
・電話が遠くて聞き取りにくかった。病院なのかと聞いたら「自宅です」と答えた
エコーのかかった響くような声というのは、広い場所で電話をかけていたということでしょうか。母子2人の死亡推定時刻が22日の夜ということですから、電話をかけたときはもう、空港だったかもしれません。

荒牧愛美さんの家族「夫は優しいバタラー」堺市東区母子殺害事件

【追記】荒牧愛美の夫「駅で自転車乗り捨てる」

関西テレビの続報で愛美さんの同居するブラジル国籍の夫が行方がわからなくなっていますが、夫のものと思われる自転車が自宅からおよそ1km離れた駅で見つかったことがわかりました。

近隣の不動産屋の賃貸情報によりますと、荒牧愛美さん家族が住んでいたマンション「エアリーヒル」の最寄り駅は二駅ありました。南海高野線の初芝駅と萩原天神駅です。このどちらかを利用した可能性があります。

自転車での移動ですと、どちらの駅も同じくらいの時間がかかります。この駅を利用して、どこへ向かったのでしょうか。

【追記】殺人の容疑で国際指名手配されているバルボサ・アンデルソン・ロブソンは初芝駅を利用したと報道されました。

本人の自転車が放置されているのが発見されました。8月22日、自転車を乗り捨て電車で成田空港に移動し、ブラジルへ出国したことがわかっています。

アンダーソン「何食わぬ顔でブラジルへ帰国」

堺市東区日置荘西町のマンションの一室で荒牧愛美さんと娘のリリィちゃんが死亡しているのが発見されてから5日が経とうとしています。荒牧愛美さんの夫は事件当日から行方がわからなくなっており、警察が探していますが、いまだ見つかっていません。

eari-hiru-car

aramakimanamisatugaibasyo

事件のあった2階の角部屋にはブルーシートが張られています。

8月22日の月曜日の夕方から愛美さんの父親は愛美さん夫婦と連絡が取れなくなりました。その後父親は8月24日午前1時過ぎに110番をかけます。同日午前8時40分頃、警察が窓を割って中に入り、荒牧愛美さんと長女のリリィちゃんが死亡しているのが見つかりました。

近所の人の話から、荒牧家には車があることがわかっています。車で逃走したのか、飛行機でブラジルに帰国しているかも知れません。

もしも、夫が犯人だとしたら一刻も早く母国に帰りたいと思うのではないでしょうか。ブラジルまでは30時間かかります。直行便がないため経由国を通って行くわけですが、早く帰りたいという気持ちから便数も多く価格も安価なアメリカ経由の飛行機で帰ったのかも知れません。

ブラジルには「犯罪人引渡し禁止規定」という法律が存在します。日本で犯罪をおかしブラジルに帰った場合、日本の警察に引き渡すことを禁止しているのです。ブラジルに帰れば逮捕されないというわけではありませんが、日本とブラジルの処罰の仕方が違うので日本の罪の深さがどの程度反映されるかはわかりません。

夫はそのことを知っていた可能性があります。何食わぬ顔で帰国し、自分よがりの言い訳を親族にしているかも知れません。

【追記】荒牧愛美と夫「同居していなかった」

気になる情報がでてきました。荒牧愛美さんと夫の2人に面識があるというマルコス江野畑さんのインタビューが報道されていました。

彼は家族と一緒に暮らしていなかっと思います。離れて暮らしていたと思います。違う場所です。正確には場所はわかりませんが、彼は妻と一緒に暮らしていませんでした。

一緒に暮らしていないというのはどういうことでしょうか。夫婦間ではうまくいってなかった事が考えられます。やはり何らかのトラブルがあったのでしょう。

部屋からは血のついた包丁が発見されましたが、謎は深まるばかりです。

【追記】荒牧愛美「離婚したかった」

愛美さんと十年来の友人がテレビ大阪の取材に応じました。愛美さんは夫と離婚について話し合っていたということです。

リリィちゃんはママが大好きでママと離れると嫌がるくらいママが好きでした。愛美さんは夫について友人に悩みを相談していました。

妊娠中に夫から「死ね」と言われたり、愛美さんの両親がいる眼の前でリリちゃんの腕を掴んで頭がグラングランになるくらい揺さぶって怒鳴る。止めに入れば「お前が甘やかすから、こいつはこんなんなんや」と怒鳴られた。そんな夫の姿や態度に離婚の話をすると打ち明けていました。

荒牧愛美さんの家族「夫は優しいバタラー」堺市東区母子殺害事件

荒牧愛美の夫「すぐにすべてが明らかになる!」フェイスブックでコメント

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました