" />

ドラえもん

ドラえもん「あらかじめ日記」はドラえもん版デスノート?!悪用厳禁

2021年7月3日

あらかじめ日記アイキャッチ

ドラえもんのひみつ道具「あらかじめ日記」は未来を実現できる道具です。

あらかじめ、そうなればいいと思うことを書いておくのです。

すると、本当にそのとおりになってしまうという、なんだかワクワクしそうな道具ですが。

ひとたび、この日記が悪用されると恐ろしくなるんです。

ドラえもん「あらかじめ日記」(コミックス第16巻)のあらすじとともにお伝えします。

この記事でわかること

  • ドラえもんのひみつ道具「あらかじめ日記」概要
  • ドラえもん「あらかじめ日記」(コミックス第16巻)あらすじ




ドラえもんのひみつ道具「あらかじめ日記」概要

あらかじめ日記の取扱説明書

  • 書いたことは必ず実現する。
  • 一度書いたことは消せないので要注意。
  • あらかじめ日記を燃やすと効力はなくなる。

ドラえもん「あらかじめ日記」に書いたことを以下にまとめました。

あらかじめ日記 テレビ朝日HPより引用

ドラえもん「あらかじめ日記」でのび太が実現したこと

あらかじめ日記に書いたこと

  • 山から帰る
  • すぐ昼寝をする
  • すぐ起きて勉強をはじめる
  • すぐやめる
  • 雨じゃなくあめ玉がふってくる
  • のび太はジャイアンに殴られる
  • しずかちゃんに首をしめられる
  • ライオンに食べられる(未遂におわる)」

 

ドラえもん「あらかじめ日記」(コミックス第16巻)あらすじ

野比家が泊まりがけで山に遊びに行ってきました。

のび太は満足そうですが、のび太のパパとママはくたびれています。

連日、出かけているからでしょうか。

あらかじめ決まってること

やたら、海や山へ出かけることに、忙しすぎるとぼやくのび太パパ。

なぜこうなるのか、なぜ行くことになってしまうのか。

のび太のパパとママは、不思議でなりません。

のび太の「あらかじめ日記」計画

のび太の日記の8月8日を見てみましょう。

『山から帰る』

『すぐ昼寝をする』

日記を見たドラえもんは、のび太を怠けさせまいと、続きを次のようにかきます。

『すぐ起きて、勉強を始める』

すると、寝ていたのび太は机に向かい勉強をはじめました。

のび太はこんなのは嫌だと日記に書いたことを消そうとしますが、消えません。

なんとか『すぐやめる』と書き込み、勉強から逃れます。

ちょっとこわいひみつ道具

「あらかじめ日記」とは、一度書いたらそのとおりになります。

考えてみると恐ろしいとのび太も気づき始めました。

でも、起こりそうもないことを書いたらどうなるかなと、こう書きました。

『空から雨じゃなく、あめ玉がふってくる。』

すると、本当に空からあめ玉が落ちてきたのです。

「あらかじめ日記」スネ夫の手に渡る

あめ玉が空から降ってきたのは、のび太が日記に書いたからと知ったスネ夫。

「実験してやる」と日記を取り上げ、何やら書き始めました。

書いたことは以下のとおりです。

  • のび太がジャイアンに殴られる
  • しずちゃんに首をしめられる
  • ライオンに食べられる

そして、本当にジャイアンに殴られました。

しずかちゃんの縄跳びの縄がのび太の首に引っかかり、首をしめられるという事態にもなりました。

あらかじめ日記を封印する方法(ここがオチ)

『のび太がライオンに食べられる』

スネ夫があらかじめ日記に書いたことです。

あらかじめ日記に書いたことは絶対にそのとおりになります。

ちょうどその時、テレビのニュースがライオンが動物園から逃げたことを報道しました。

のび太はドラえもんに泣きつきました。

のび太がライオンに食べられないように、あらかじめ日記を封印させねばなりません。

ココがオチ

逃げ出したライオンがつかまりました。どうしてか?それはあらかじめ日記を燃やしてしまったからです!

ちょこみ
ああこわい!!あやうく、デスノートになるところだったね。

 

-ドラえもん

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5