" />

事件

給食に排泄物を入れた動機は?学校への嫌がらせや歪んだ愛情表現か考察

2021年10月愛知県岡崎市で起きた給食に排泄物が混入された事件。校長先生による検食で発見され、生徒の口には入らずに済んだものの、学校で安全に食べているであろう給食がこわくなりますよね。

検食の大事さを痛感した事件でもありますが、ほんと校長先生goodjob!犯人の20代女性は、なぜ犯行に及んだのか気になりました。

今回はこれからこんなこと起こってほしくないという思いで、

  • 人間の排泄物って誰の?
  • 排泄物はどうやって運んでどんなタイミングで給食にまぜたのか?
  • 犯人はなぜ排泄物を入れようと思ったのか、動機や理由はなに?

について考察していきたいと思います。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!



給食に排泄物を入れた 20代女性職員を書類送検!のニュースをチェック!

2021年10月、愛知県岡崎市の学校給食から大腸菌が検出された問題で排泄物を混入させたとして、学校に勤める20代の女性職員が書類送検されました。 この問題は、去年10月、岡崎市の公立学校で校長が職員用の給食が入った容器を確認したところ、異臭や変色を発見したものです。 その後、保健所がおかずの中身を調べたところ、大腸菌が検出され、市が警察に被害届を出していました。 関係者によりますと、警察は13日、この学校に勤める20代の女性職員を人間の排泄物を混入したとして、偽計業務妨害などの疑いで書類送検したことがわかりました。 おかずは取り換えられ、緊急用の食材に変更されたため、被害はありませんでした。

 

校長先生は本当によく気付いてくれました。異臭や変色に気付いたということですが、給食というと学校の規模にもよりますが、相当の人数分用意されますよね。排泄物は「人間の」ということですから、汚い話どれくらいの量入っていたのか、気になります。そして誰のものかも。

職員用に入った容器を確認して発見したということは、もしかしたらその容器だけ?なのでしょうか。詳細はわかりません。おかずの中身を検査して大腸菌が発見されたということです。

 

大腸菌は、健康なヒトの大腸内で生息し、また環境中にも広く分布している微生物ですが、腸管出血性大腸菌O157などのように、ある種の大腸菌はヒトに下痢、腹痛などといった病気を起こします。 このような、胃腸炎を起こす大腸菌を“病原大腸菌”あるいは下痢原性大腸菌と呼んでいます。

 

もしも、発見されずに見過ごされたら、下痢や腹痛などを訴える生徒が出ていたかも知れないのです。

犯人の20代女性職員はなぜこのようなことをしたのでしょうか?そして職員とは学校の教師なのか事務職員なのか、学校関係者には間違えありません。



給食に排泄物を入れた動機は?学校への嫌がらせや歪んだ愛情表現か考察

 

まず、給食はどのようなスケジュールで作られて児童のもとに届くのか調べてみました。

給食業務

  • 作業前のうち合わせ
  • 食材の確認
  • 下処理(野菜など洗浄)
  • 調味料の計量
  • 調理(食材を切る。加熱調理や仕上げなど)
  • 食缶への配食
  • 検食
  • 配膳
  • 児童の給食受け取り

 

検食が行われた時点で異臭と変色を発見したということなので、調理のどこかのタイミングで排泄物が混入された可能性が高いです。

ただ、給食準備前には児童でも職員でも関係者以外は立入禁止とするそうです。

犯人の20代女性が給食を作る職員なのか、そうじゃないのかによってタイミングは変わると思うのですが、誰かのもしくは自分の排泄物を懐に隠して、人が見てないタイミングで入れるというのは、においもあるでしょうし、難しいと思います。

自分のでなかったら誰のなんでしょうか、トイレに流れずに残っていた排泄物?!いやいや、もう考えたくないですね・・・

ほんとに謎で奇怪な事件ですね。

犯人の20代女性はいったい、何が目的だったのでしょうか。動機が気になります。すぐに思い浮かぶのは学校に対する不満です。就業規則についてなのか、給料についてか業務に対するストレスか・・・でもそれであれば人間の排泄物を混入するという犯罪よりも別のことを考えられなかったのかと。

そこで過去にあった異物混入事件についての犯行動機を調べてみました。

近年は日本だけではなく世界中で無差別や動機が不明な犯罪が増えているそうです。異物混入は誰もが被害者になることから無差別性が高く食に対する安全、安心を覆すことから悪質な犯罪であると。動機としては日頃の不満やうっぷんなどの解消、自ら被害者となって、心配されたい、注目されたいとかゆがんだ愛情表現かもしれません。

今後の捜査で動機が解明されるのを待ちたいと思います。



給食に排泄物を入れた 20代女性職員は今後どうなるのか?

小学校の給食に排泄物を混入した罰はどのようなものなのでしょうか?

犯人の20代女性職員は偽計業務妨害などの疑いで書類送検されました。偽計業務妨害などの疑いの罰は懲役3年以下、または罰金50万円以下ということでした。なんか軽い!って思ってしまったんですが、被害がなかったからなのでしょうか。

とにかくこの事件を知った子どもたちがトラウマにならないことを祈りたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

-事件

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5