" />

ドラえもん

ドラえもん「あべこべ惑星」あらすじと2つのひみつ道具をご紹介

2021年6月28日

あべこべ惑星アイキャッチ

ドラえもんコミックス第17巻より「あべこべ惑星」のあらすじをお伝えします。

「あべこべ」とは、位置、順序、方向などが通常の状態とは反対であることです。

さて、ドラえもんとのび太はひみつ道具「天球儀」で新しい惑星を発見しました。

それが「あべこべ惑星」です。

この惑星はのび太の、今いる日本と真逆の世界。

なんでも反対なのです。

何がどのように反対になっているのか、お伝えします。

この記事でわかること

  • ドラえもん「あべこべ惑星」(コミックス第17巻)あらすじ
  • ドラえもん ひみつ道具「天球儀」と「天体けんび鏡」概要




ドラえもんコミックス第17巻「あべこべ惑星」(あらすじ)

のび太がつりざおを持って窓から何かを吊るしています。

「何やってるの?」とドラえもんに聞かれ「なんでもない。」と隠すのび太。

のび太のいじらしい願い事

のび太が持っていたもの。

それは「りこうになりたい。」というのび太の願いを書いた短冊でした。

いじらしいのび太の願いに「きっとお星さまは聞いてくださるよ。」とはげますドラえもん。

たなばたってどの星のこと?

たなばた様ってどの星のこと?とのび太が聞いています。

ドラえもんは「こと座の右肩に見えるのが織姫で、わし座の首のつけねが・・・」

と説明しますが、全くわからないのび太。

結局ドラえもんがひみつ道具を出しました。

それは『天球儀』というもの。

地球儀の形をしていて、なんでもミクロコピーで一つ一つの星を本物そっくりに作ってあるとか。

「あべこべ惑星」発見

ドラえもんはもう一つひみつ道具を出しました。

それは『天体けんび鏡』です。

それを通して『天球儀』を見ると細かい惑星がわかりやすく見れるのです。

天体けんび鏡をのぞいたドラえもんはある惑星を見つけました。

それは左右あべこべだけど日本そっくりな惑星です。

「あべこべ惑星」に潜入捜査

あべこべ惑星に降り立つと、そこはのび太の家の近くとまるでそっくりでした。

知っている家ばかりで、本当に他の星なのか?地球じゃないの?とのび太が言いました。

のび太が自分の家を探しました。

のび太の家なのに何かが違います。

玄関ドアの開閉の方向が反対になっていたのでした。

「あべこべ惑星」のあべこべになったもの

あべこべ惑星ではのび太のいる世界とほぼ一緒です。

しかし気になったあべこべのものは以下のとおりです。

西から太陽が昇る

のび太、ジャイアン、スネ夫が女の子

しずかちゃんが男の子

スネ夫が「宿題を見せろ」とジャイアンをいじめている。

ジャイアンがいじめられて泣いている。

「あべこべ惑星」では、のび太は天才!(ここがオチ)

みんなが口をそろえてのび太に言います。

「教えてよ天才。」

「天才たすけて。」

「世界一の天才。」

ココがオチ

のび太は「しつこく天才、天才というな!」と半泣き状態。

ちょこみ
のび太くん、あべこべだから「バカ、バカって言われちゃってるのかな?」

 

ドラえもんのひみつ道具「天球儀」「天体けんび鏡」概要

ドラえもん「あべこべ惑星」に出てきたひみつ道具をご紹介します。

天球儀取扱説明書

  • ミクロコピーで一つ一つの星を本物そっくりに作ってある。
  • 生物がいる星には極超ミニロボットがおいてある。

天球儀 テレビ朝日HPより引用

 

天体けんび鏡取扱説明書

  • 天球儀の中を見るためのけんび鏡
  • かなり細かいところまでみつことができる。
  • ダイヤルで調節する。

天体けんび鏡 テレビ朝日HPより引用

-ドラえもん

© 2022 SECOND LIFE Powered by AFFINGER5